火傷の傷跡 諸症状の改善

火傷の傷跡 諸症状の改善

火傷痕1−3
外界との境となる肌に、火傷が起きたとき、血液で汚れを排出したあとで、体がする大切なことは、生命を守るための止血。
そして再び強固な外界との境を、早期に作り上げること。

特に火傷の場合は、広範囲になったら回復が急務です。
そのため、どうしても最小の面積で新たな表皮がつくられることとなり、皮膚に突っ張り感がでて、各種動作の際に引き攣れてしまい困ることも。
また、熱傷の度合いが高いと、内部が傷んでしまい、内部が固くなったり、表面に盛り上がりができたり、見た目にも影響が出てしまいます。
そんなときに、それらの諸症状の緩和に役立つのがこちら。

改善メニューはこちらから

傷跡改善(表情緩和)小さな傷向け通常版

施術時間 : 1回 (施術が約30分、お話を含めた全体で50分)
価  格 : 6000円
範  囲 : ご指定の部位

* 小さ目の火傷痕。

* 事前に火傷の状態をお知らせください。
* 初期状態が辛辣な場合。施術回数を重ねると、より目立ちにくくなります。
* 真皮や皮下組織に影響がある場合向けです。

傷跡改善 (表情緩和) 写真シェア版

同じ悩みを持っている方へ知っていただく為に、部分的な写真撮影があるのがこちらです。
撮影をさせていただく分、優遇しています。

施術時間 : 1回 (施術が約60分、お話を含めた全体が90分)
価  格 : 8000円
範  囲 : ご指定の部位 (範囲が広くても可)

* 大き目の火傷痕。

* 事前に火傷の状態をお知らせください。
* 初期状態が辛辣な場合。施術回数を重ねると、より目立ちにくくなります。
* 真皮や皮下組織に影響がある場合向けです。

傷跡改善 (表情緩和) 通常版

施術時間 : 1回 (施術が約60分、お話を含めた全体が80分)
価  格 : 13000円
範  囲 : ご指定の部位 (範囲が広くても可)

* 大き目の火傷痕。

* 事前に火傷の状態をお知らせください。
* 初期状態が辛辣な場合。施術回数を重ねると、より目立ちにくくなります。
* 真皮や皮下組織に影響がある場合向けです。

注意事項(共通)

* 部位により、専用ベッドで寝て行います。
* 部位により、椅子に座ったままの場合も有ります。

* 変化は施術直後から触って感じられます。
* 当日の御髪はアップスタイルはお避け下さい。(ベッド利用の為)

ご予約・ご相談はこちらから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ (必須)

表示されている文字列を半角英数で入力してください。
captcha

注意事項

この施術はエネルギーワークによるものです。
肌への負担がとても少なく、施術による痛みが全くありません。

表面の傷跡が、魔法のように瞬時にパッと なくなるように変わるわけではありませんが、内部にある固い部分が、ゆっくりと調い、ズレが減ることで、じわじわと表面にも柔和さが戻ってきてくれます。
一番の大きな特徴は、施術の途中から変化を感じ始めることです。
しばらく経ってからではなく、その場で変化していきます。

少し前のレーザー治療とは違い、術後の回復のための時間が全く不要で、施術直後から、その変化を味わうことができます。
何よりも良いのが、日々の生活を、普通に営みながら、誰もに気がつかれることなく過ごせます。

また、状態が辛辣であっても、施術を重ねるとことで、柔らかさが増していきます。

もちろん、回復には限界がありますので、傷がつく前と全く同じにはなりませんが、何もしないよりも、ずっとずっと良い状態へと、変わることができます。

変化すると、見た目の柔和さだけではなく、そうした酷い怪我をした当人にしかわからない 表には出すことが難しい心の深い部分の痛みも、穏やかになり、次第に明るい気分を自然とてにすることができるようになります。

この施術の、一番の効果は、心の底に沈み込んだ辛い気持ちが、肌が変わり、柔和さや明るさを取り戻すにつれて、本来の自分らしい明るい気持ちを回復をしていくことなのかもしれません。

* 傷の内部の状態はそれぞれ異なりますので、固さを皆無にするものではないことは予めご了承ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする