もう一つの新しいメニュー  無重力感すらある 綺麗な姿勢 + 弱点伝達  只今計画中です。

私ができることと、私が世の中では、こんな感じのものが欲しがられていると思うことを、丁寧に組み合わせても、そこまで仰々しいものは、あまり必要とされていないんだなと、ようやっと悟りました。
 
実は、Hidamariの究極の目標は結構大きくて、地球規模での平和な世界。
 
快適な体と、健やかな心。 この二つが揃うと、変にイライラすることもなく、優しい気持ちでいられると感じています。 そんな和やかな気持ちでいると、周りも和やかになり、和やかさや優しが少しずつ伝播していきます。
一人ひとりが元気になって、そんな人が少しずつ多くなって、あちこちの家庭が和やかになり、それが地域に広がり、社会に広がり、そして国にと広がっていけば、少しずつでもそこに近づくと信じています。
 
お陰様で、ここを使っていただいたことのある方は、どんどん良くなっています。
  
 
とはいえ、まだまだそう多くはなく、もっと役に立つことがある筈。
どこにそのヒントがあるかが、少しずつわかってきました。
ずいぶん時間がかかりましたが、リラクゼーション系のマッサージと同様に、もっと使いやすく、それでいて、ぐっと楽になるものがあればいいんだと、ようやっと気がついたのです。
 
と、わかれば組み立てるだけ、60分位で特別な施術で快適になり、ご自身の弱点と簡単な回避の方法。
これを、使いやすく提供したら、良い状態が長持ちする効果を含めて、なんかちょっと楽しそうだぞ! そう思ったのです。
 
できるだけ使いやすくするために、次に考えたのは、最低下限を決めて、それ以上は、自由料金にする案です。
 
最低下限は、Hidamariが存続するために必要なコスト。
それ以上の部分は、感じた気持ちで自由に決めて、お支払いいただくスタイル!
これであれば、間口が大分広がりますので、きっと使いやすいだろうなと思ったのです。
とはいえ、品質は落としません。 落としてしまったりしたら、究極の目標から遠ざかってしまうので、落とさず、同じものにしよう。そう思ったのです。
 
立ったままで、姿勢を悪化させる根っこを探り、主に背骨の土台となる仙骨の両脇の仙腸関節の左右のバランスを整えて、仙骨の前傾・後傾具合や、左右の傾きを本来ある状態へと導いていきます。それが終わると何が起きるかというと、良い姿勢をしようと頑張らなくても、いい感じの姿勢が、どこも力むことなく出来てる。
そんな状態を作り出します。
猫背や反り腰、巻き型、腕がいつも前にあるなどの、体全体の歪みなどが静かになり、無理のない形に変わっていきます。
 
ゴリゴリせず、そっと触れるだけ。
つま先気味になっていた重心も戻るし、左右の足への体重差があっても、緩やかに戻ります。
 
そんな本来あるべき状態へ誘います。
 
体の変化は生まれますが、負荷の原因を探り、そっと戻す信号を送るだけのシンプルなこと。
なので、治療ではなく、自然に戻るお手伝いという扱いです。
 
使いやすい形にしますので、あと、もう少し待っていてくださいね!!
 
green

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする