不調を作っているのは実は自分。

いつも調子が良くない。検査をしても異常はないし、あれこれしてもずっと変わらない。

実はこれ、体からの小さな信号に気がつけなかったことから来ていることが多いんです。
お腹が空いたならば、ほとんどの人が空腹に気がつきます。
でも、小さな小さな不調の信号は、感じとれなかったり、小さすぎて無視してしまうことがあります。
同じ香りを嗅ぎつづけていると、鈍くなるように、わからなくなるのです。
大切なのは、体が発信してくれている、その小さな信号を小さな状態で手にして、できるだけ早く、改善や回復のための行動をとれるようになること。

そのために、ここが存在しています。


体からの声ともいえる、小さな信号をキャッチしやすい施術者が、あなたに変わり声を聞き、どうしたらいいのか、どうしていくと良いのか、あなたにぴったり合った方法を、施術で体を緩めながら、体感でわかるように伝えていきます。

「なんかもう無理かもしれない」という思いがあったとしても、その後ろにあるもう一つの「自分の健康は自分で育てたい」という本音。

そのために、どうしたらいいか知りたい。
内面的なことを、体で体感して覚えていきたい。

もし、あなたが そんな風に思っていたのなら、ここから先を読み進めてみてください。

良い風に乗り、流れを調えると心も体も変わってくるんです。
気持ちが体を、体が気持ちを、お互いに支え合いながら変えてくるのを、感じられるようになります。

感じること、繰り返すこと

どんな料理でも美味しくする最大のコツは「いい塩梅」にすること。
そのいい塩梅にするには「今を知ること」「 いい塩梅を知っていること」の二つが大切です。 体も同じで「今の状態を知ること」と「 良い状態を知っていること」の二つがとても大切です。

今の状態を知る方法と、対策の仕方を手にして、日々実践をしたら、当然のように、今よりもずっと良い結果を手にすることが可能になります。

10年先を考える

体の不調は痛みの前に、小さな凝りとして出ることが多いのですが、回復がままならない場合、その不調が少しずつ進んでいきます。
この小さな凝りの存在を理解するのに最適なのは、緩んだ状態を作り出し、その差異を知ること。 一度緩んでみて、差が分かれば、新たな凝りの発生を見つける力はぐんと増します。 そして、それが何処から来たのか、解説を受けると、発生要因を排除することも可能になり、発生自体を減らすことが可能になります。
また、体感を通して伝えられる、体との会話の方法を少しずつ覚えていくと、より快適な状態を保ちやすくなっていきます。

何もしない10年後と、何かをし続けた10年後をそっと想像してみてください。
どんなに小さなことであっても、その差は大きく大きく膨らんでいきます。
日々実践している私の例で大変恐縮ですが、40代の頃より、今の方がずっと心地良いなと感じています。

未来のあなたを自分で支える きっかけ になるのは、こんな施術です。

⏩  根っこを探り調えていく、心と体の合わせ技 リセットプログラム・ボディ
  初回の時間が長いのは、内なる変化を体感・体得するために必要だからです。

⏩  講座+施術 「呼吸の秘密 魔法の仕組み」

⏩  遠隔ヒーリング

⏩  全てのメニューはこちら

お問い合わせは大歓迎です!
⏩  お問い合わせ

こんなことを聞いてみたいということが、一つでも浮かんだら、遠慮なくお知らせください。 あなたが過去の経験で味わった、数々の成功体験と全く同じですが、そうした小さな行動が快適な未来を作り出してくれます。

プライベートサロンの場所・訪問のこと

プライベートサロンは 東急 田園都市線 たまプラーザ駅 徒歩3−4分のところです。

お身体の状態や、小さなお子様がいる、ご高齢、出産直後などで、外出が困難なときや、ご家族でまとめて受けたいというときには、訪問がとても便利です。

⏩  お問い合わせ

<主要訪問エリア

渋谷ー中央林間・溝の口ー川崎・あざみ野ー横浜・中央林間ー片瀬江ノ島

(横須賀市、平塚市、瀬谷市、藤沢市、鶴見区、豊島区 などの 訪問実績あり)

* 訪問時は、往復交通費 + 往復交通費と同額の訪問費 が必要ですが、施術後すぐに横になれるので、訪問施術の快適さは、他では得られないとても大きなものです。

 施術者はこんな人

施術中はこんな感じですが、
仙腸関節

こんな感じの人でもあるので、怖くないですよ。
エアわんちゃん クリエイターマルシェサンプル
この写真は、今年の5月19日の 馬車道駅近くの クリエーターマルシェ (↓参照)の モデルをさせていただいたときのものです。
手を広げているのはお散歩中のわんちゃんを抱っこして一緒にいるつもりになっているシーンです。

マルシェ

このポートレート撮影会は、6月16日にも開催されました。
その時の情報はこちらです。
興味がある方はこちらの↓リンクから詳細を探ってみてください。

https://www.facebook.com/events/191470478350224/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする