深い傷痕の固さ・火傷痕の引き攣れ感で困っているときにお使いください。

脇の再手術後の術創の改善 施術前(左)と期間を開けて6回施術後(右)
首元の皺の変化 施術前(左) 施術5分後(右)
頰、目尻付近の皺の変化  施術前(左) 施術5分後(右)

ここは肌と相性がとても良いエネルギーを使っているところです。 体を本来の状態を戻すお手伝いとともに、多分ここでしか提供していないのではと思われる、深い傷痕が治ったときの「傷の下にある辛い固さ」や重度の火傷が治ったときの「嫌な引き攣れ感」の改善をしています。

傷痕の変化

切り傷や術創で固くなってしまう理由は一体何でしょうか。 
固くなった傷痕に訊いてみたところ、傷がつく前に隣り合っていた細胞が居なくなっているからだよとのこと。 本当かなと思うかもしれません。 でも昔ながらのカミソリのような切れ味のよい薄い刃物でついた傷は、確かに綺麗に治りやすいという経験はありませんか? そこまでではなくても、結構くっつきやすいなという感想を持つ方も多いのではないでしょうか。 細胞がいうことがもし、本当だとしたら、ずれてしまった細胞が隣り合うように導いたら何となく良くなりそうな気がしませんか?

そこで、私は自分の左手の親指の内側の傷(割れたガラスで切った古い傷)で、冷たくて硬いものを握ったり、何かがコツンと強く触れると息が止まるほど痛くて仕方がない部分の改善ができないものかと、細胞の位置が本来の状態に近くなるように促して行きました。
ただ初めてのことですから、少し試行錯誤をしたものの、思っているよりも短い時間で、コリコリした状態からお菓子のグミくらいの柔らかさになりました。 この時点で固いものが触れてもさほど痛くはなくなりました。 理屈はよくわからないとしても、見た感じも優しくなっているし、何よりもこれで、もう常に傷痕を気にし続けている必要がなくなったのがとても嬉しくなったので、もっと早く、もっと強く、より確実に再現できるように育てていこうと決意しました。

傷は都合の良いことにというと変ですが、私の手には、あちこちにありました。
同じように痛いものは残り二箇所ほどでしたが、傷痕自体は手だけで二桁に近いほどあり(子供の頃から工作好きで刃物やノコギリで怪我を結構していた為)傷痕の状態に合わせたアプローチが上手になりました。

そこから何年も続けていますが、変化は強く、より確実にでるようになりました。
見た目の変化は追いかけてきてくれますが、固さが弱くなるのは、施術の途中から感じられるものなので、もし、毎日傷痕にぶつけないように気を使い続けるのに疲れていたり、一生このままなのかと諦めていたら、使っていただきたいのです。 他に同じようなことを提供しているのはここ数年聞いたことがないので、こんなことが本当に可能だと信じてもらうのはとても難しいことでしょう。

ただ、終わった時に、その場で楽になると、『 散々悩んだけどお願いしてよかったなぁ あのとき選んだ自分本当に凄い! 偉いぞ自分!  』と、素直にそう思えることでしょう。

傷痕のことから頭を離したいなら、選んでやってみる。 すると、それに近い日々がその場でやってきますので、一度じっくり悩んでみてください。

火傷の引き攣れの緩和

火傷も重度になると専門の治療を受けることと思います。 皮膚を移植するにしても自家移植をするにしても、肌は体を守るために、足りない部分の皮膚をとにかく急いで作ってくれます。 保護が優先の肌が作られる時は表面積が最小になる形で薄く作られることが多いので、どうしても可動部分の余裕が足りなくなり、動かすたびに結果引き攣れを感じることに。 命の保護がなによりも優先なので、こればかりは致し方ないことではありますが、可動部分に肌にほんの少し余裕がでれば、この辛い引き攣れ感も大分違ってきます。

こちらは、個別の状態が大きく違うため、誰もが全く同じような変化とはなりませんが、あとほんの少しでもいいので腕が動かせたら動きやすいのに、あと少しだけ手首が回転できたら本当にいいのにと、動かすたびに辛く感じていて、動かせないが故に、他の部分に負担をかけ続けているときに、一度使ってみてください。
よくある一箇所で幾らという方式ではなく、時間内でできることを積み重ねて行きます。 関連する部位を含めて楽にしていきますので、同じ経験がある人しかわからず、なかなか理解されにくい辛さをずっと抱え続けていたら、どうにかして一度使ってもらいたいのです。 ほんの少しの動作の違いが生み出す生活の快適さは、ここを使ってみようか悩みながらも、使ってみることを選んだ方だけが手にできます。 ほんの少し触れる必要があるので、触ることができないような状況の場合、実施できませんが、もしそっと触れても大丈夫なようであれば、一度ご相談ください。

 

肌の質感改善〜 ストレッチマーク・フェイシャル・背中 〜

ストレッチマークは短期急激な皮膚の広がりでできてしまったもの。 急いでできた皮膚はストレッチマークとして白く固くなることが多く、触れたり、動くと感じることもあります。 見た目の変化もそうですが、もう取れないと思うと、どうしても気持ちが沈んだままになりやすいと思うのです。
そのストレッチマークがどうにかならないかと相談を受け、実施してみたところ、一定の変化が現れてくれました。 そう、なんとなくお察しかもしれませんが、急ぎ作られた皮膚は傷痕や火傷と似たところもあり、固さに変化が生まれてくれます。 特に触れた感じの変化が現れやすく、その後で見た目の柔らかさが少し進みますので、実施前の乾いた硬い感じが、少し柔らかさとしっとりした感じになってくれます。 限界はありますが、触れた時にあまり気にならなくなるのが、無意識に嫌な気持ちになることを少なくしてくれるので、気になってしまって仕方がないときに、一度使ってみることを検討してみてください。 凄く大きく変わるわけではないのですが、負担が減る分、気持ち落ち込み具合が減るのを自然と感じることと思います。

基底細胞から変わる フェイシャル背中。 傷痕の改善をしていたら、すぐそばの肌の質感が良くなりました。 一体なんでだろうと考えていたら、基底細胞が関係していました。
肌はご存知の通り、表皮の下の方で生まれた細胞が上に登ってきて、最後は垢として去っていくわけですが、肌の質感を上げるには、この肌の新しい細胞が生まれるところが元気であると、去って行くまで元気が続くので、綺麗になります。 普通なら外部からの美容液の浸透や保湿クリーム、それから食事による栄養で肌を元気にすることが多いと思うのですが、そこにエネルギーというもう一つの要素を加えてみたのがこの基底細胞から変わる施術です。
傷痕の改善に使っていたエネルギーが、このもう一つの要素として役立った結果、肌が綺麗になっていることに気がついてから、肌が最高に良い状態になるエネルギーは一体何だろうかという探求と実験を続けました。 そうして基底細胞が元気になるエネルギーがこれだなとわかったので、そのエネルギーをメインにしたものがこのフェイシャルです。 傷痕専用でも火傷痕専用でもない、美肌専用エネルギーによる施術です。 
肌の厚みが減って若い時の感じに近くなるという、もう一つの効果も同時に手にすることができます。 もしかしたらこちらの効果のが好まれることがあるかもしれませんが、もし、どんなものか気になったら、そーっと触りながらエネルギーをたっぷり注ぐこの施術がきっと役にたつと思います。

 

体の調子を可能な限り元に戻す〜 不具合の原因を知り 負荷継続の流れから離れる 〜

無意識でも意識でも体は使うと疲れるものです。 回復範囲にはいっていれば、自然と元に戻るでしょうが、回復限界を超えている日々が続いてしまうと大抵の場合不都合が生じます。 蓄積が続くことがないように、生活環境や業務環境を変化させることができれば良いのですが、気がつかずにいるままだとどうしても自然な回復範囲から遠ざかっていくので、調子がなかなか戻ってきません。
調子が悪い程度で済めばよいのですが、負担の蓄積が更に長く強く続くと、これはたまらないと体はそれを続けさせないように活動限界を作って阻止してきます。 そうしないとならない状態まで追い込まれたからこそ、命を守るための機能を働いたとも言えるのですが、今のあなたは一体どんな状態でしょうか。 駅構内や駅近のクイックマッサージなどでまだ楽になるレベルであれば良いのですが、毎週のように通い続けたりしていませんか? 負荷の蓄積が休むことなく続いていたら、年齢の積み重ねとともにもっと戻しにくくなります。 

どこで何をしてもずっと変わらず、これ以上お金を使いたくないなと思っていたり、そろそろ根っこから変えて行きたいけど、どこに行けば良いのだろうかと困っていたりしたら、一度ここを使うことを検討してみてください。 ここは体の細胞が伝えてくれていることを中心に組み立てています。 無意識に使っていて疲れているところを、どうやったら楽になるか、改善の方法も含めて、細胞に訊いて確認しながら進めて行ったりもしているので、外部からの見立てや今疲れているところの改善だけではなく、連鎖の根っこや、根っこのできた原因の改善方法を含めて、施術を通し、じっくりと時間をかけて改善可能な体の動かし方や気持ちの持ち方をお伝えしています。

体感で変化が出ると、こうすると良いという理屈も頭で考えている時とは違い、あ、本当だと腑に落ちやすくなる分、負担をかけないですむ改善を実際に行いやすくなります。 ここが本当に大きな違いがでるところなので、是非、他のところとの違いを味わって、人生を快適に過ごすきっかけとしてみてください。

 

対面施術

傷痕の固さを柔和化と火傷の引き攣れ感を調える。

突っ張り感のあるような、傷痕や火傷痕の改善 傷・火傷改善 専用のエネルギーで、内側から楽に、そして柔和な表情を

触れるたびに柔らかく、見た目も柔和になるのは、こんなところです。  手術の痕や、切り傷、擦り傷、火傷痕。 ストレッチーマークの白い線。 ためらい傷に、二の腕のプツプツ。 

傷痕の引き攣れ、痛みなどの不具合の緩和

 

肌の質感を根っこから調えるその場でわかる、ストレッチマークの触り心地緩和〜触れると指先に感じる固さの変化〜

エネルギーワークだからこそ出来る、肉割れ改善 (ストレッチマーク・肉割れの表情緩和) 
触れるたびに柔らかく、見た目も柔和になるのは、こんなところです。  手術の痕や、切り傷、擦り傷、火傷痕。 ストレッチーマークの白い線。 ためらい傷に、二の腕のプツプツ。 

ストレッチマークの触り心地緩和(見た目も少し優しくなります)

肌の質感を根っこから調える 翌週まで変化が続く特別なフェイシャルトリートメント   〜 基底細胞から元気になるから、想像以上に長持ち〜

スキントリートメント: フェイシャル   基底細胞が元気になってくる特別なトリートメント
肌は何歳からでも変われます。 そのヒントはお肌を生み出す細胞の状態にありました。 

フェイシャルトリートメント お顔だけではなく 背中や腕、脚にも使えます

体の調子を可能な限り元に戻す

根っこを探り調えていく、心と体の合わせ技 リセットプログラム・ボディ
このメニューの役割日々の生活が何も改善されないままでいたら、状態はそのままでさらに悪くなります。また、施術で良くなったとしての何もしないと、再発しそうだというのは、誰の目にもわかります。 そこで、ここでは、あなた自身で無意識に作り出して...

基本の整体

遠隔施術

遠隔 ヒーリング と エネルギーチャージ
遠隔ヒーリングって、使ったことは ありますか?それとも、そんなことは無いだろうと疑っていますか?「遠隔」と書くだけで、なんだか怪しさが ぐっと増しますよね。危うさがあるものに対する拒否反応は、生命を維持するために大切な反応です。だ...

遠隔施術
コロナ禍の中でとても便利な方法です。
より快適な未来を掴むために使うことはもちろん、日常のちょとした不具合から、姿勢の改善まで体の不調の改善にご利用ください。

現在の具合、全身の写真 数枚と、お名前、大まかな場所が揃うと対応が可能です。
1回券 から、お得な10回 回数券があります。 
1回試しに使ってみて、その効果から、回数券があると、とても安心できるとのことで、回数券をすぐにお求めいただくことが多い、そんな遠隔施術です。
回数券は、ご家族(ご両親迄)でお使いいただけます。

 

訪問について

訪問について

首元のかさつきの変化 施術前(左) 施術後 2分40秒後(右)
カサカサした 首回りの 肌荒れの改善−2015 (美容液やオイルを一滴も使わないオールハンドの エネルギーヒーリングによる肌荒れケアです)