自分の体だからどうにかしたい。 一人では難しいことも、少しずつ分かってくる。

自分の体だからどうにかしたい。
一人では難しいことも、少しずつ分かってくる。

B

調子がすぐれないことには気が付いている。
実は ずいぶん長いこと、そう思っている。
普段できることは、だいたいしてきた。
でも、いまひとつ、良くならない。
あまり考えたくないが年齢を重ねるにつれ、加速する気がしており、少し困っている。

でも、自分の体だから、もっとよく分かりたいし、自分でどうにかしていきたい。
と、そう思っていたら、この先を読んでみてください。

ここ Hidamari では、施術者が同様の経験を過去していて、時間とお金をかけても、なかなか良くならず大変な思いをしていたことから、今 現在、同じような辛さを味わっている方の役に立ちたいと思い、体の反応に関わる本質的な部分を実際にその場で緩み、頭ではなく、体感で理解しながら、日々運用できるようにお伝えしています。

対処か根本か

体を調えるときの対処方法は大きく分けて二。
症状に対する対応を行う方法か、原因から調える方法か。

ここでは、後者を取り入れています。

原因を知る方法

原因を知るには、ここでは体が発信する情報を使っています。

更に言うと、手にした情報を、これはこうだという風に、定型や分類に合わせてパッと当て嵌めて、対処することはしていません。

調子の悪いところに、どうしたの?と 尋ねるように訊いて、あれこれ教えてもらい、原因となっている部位を含めて、そうなるに至った情報を手にします。
そして、今、必要なことも同様に体に教えてもらいながら、これから どうするのが一番良いかを手にするのです。
そうやって、最も効率が高い方法で、本来あるべき状態へ、また、長持ちできるようにお伝えしていきます。

例えば、肩凝りの場合。

肩が凝っていると、肩を素直にほぐしたくなります。
肩凝りを直接ほぐせば、その時は確かに楽になりますが、またすぐに凝ってしまうのは、原因がそのままだから。
肩凝りも、肩自体は凝りたくて凝っているわけではなく、肩が凝る原因がどこかにあるから、ただそうなっただけ。
あくまでも ずっと緊張するようと動いてきた結果のことなので、その原因自体を排除してあげれば、凝る方向への動きが止まります。すると結果として、肩に触れることはなくても、しっかり柔らかくなっていきます。

全ての筋肉は、微弱な信号のそのままに、ただただ素直に動いています。
余分な信号が出る理由がなくなれば
、結果は大きく変わっていきます。

なんでそうなったか、体は大抵の場合教えてくれます。
日々の体の動かし方が理由のこともあれば、痛みなど全く感じないほどの古い捻挫が原因のこともあります。


例えば 足の捻挫の場合。

捻挫の痛みがあまり感じられないレベルになると、もう治ったからとの思い込みで、ちょっと無理をしてしまうことがあります。
捻挫は痛みが感じなくなった=完治 とつい思いがちですが、実はそうではありません。
本来は、動きが以前と同じ、もしくは左右共に同じ動きができる状態になって、完治とすべきものなんです。

でも、完治のちょっと前に、そうした無理をしてしまうと、どうなるでしょうか。
患部がある側を使うのを避けようと、無意識が自動的に働き始めます。
そうして、患部と反対側の足を自然と良く使うようになります。

そうして無意識に使い続ける反対側の足が疲れてきます。
すると、疲れ果てた部位が痛み始め、具合が悪くなったと認識をします。

そこで、その痛いところをどうにかしようとしたとしても、痛くなる理由はそのまま。
すると、対処しても対処しても、常に痛みが続く、そんな状態が長いこと継続することに。

この悪循環を断つには、痛みが生まれた原因を理解し、本当の意味の対処をすること。
そうすることで、無意識に反対側の足を使うことがなくなり、負担が減り、自己治癒力が勝った状態となります。 そうすることで、やっと本来の状態に戻っていくことになります。

連鎖
不調も好調も連鎖する。

不調があると、その反対側が頑張ります。
そこが痛むようになると、今度はまた反対側に負担がという風に、足元から、膝、腰、肩、首まで、順次上がっていきます。

対策
Hidamariの方法

大切なことなので、もう一度お伝えすると、不調がどんな風に連鎖しているのか、紐解く必要があるのですが、ここが凝っているからこれが悪いと、定型や分類を知識や頭ですると、間違ってしまうことがあります。

人の体は、パーツごとに見れば概ね似ていますし、反応の出方も近いものはあります。
ですが、日々の仕事や、年齢や性別、住んでいるところや、職場や家の環境、それに運動の有無なども含め、生活まで含め、ほぼ同じ状態であることは至極稀です。

そこで定型では、分類しきれないことは、体に訊いて教わります。

細胞は思っているよりも雄弁であることが多く、よほど酷いことを し続けていない限り、だいたい、なにがどうなったか、そしてどうしていくのが良いかを教えてくれるので、その情報を使うことで、大きく改善が進んでいきます。

再発防止
調えるのと同様に大切なこと


凝っている時と、緩んだ時。
深い部分から緩んでみると、初めてこんなにも、あちこちが凝っていたのかと初めて体感で理解できます。

そして、どうして、酷い凝りなどの不調が出たかを、一つ一つ紐解き、緩んだ体で、連鎖の内容を感じてもらいます。 すると、頭での理解ではなく、体感で、体の自然な仕組みを味わっていただくことが初めて可能になります。
こうして体感したものは、頭や言葉で後からつけた知識とは違い、生涯忘れることがありません。 もしかしたら、少しずつかもしれませんが、この体感を得ることで、自分の体との上手な付き合い方が、どんどん分かってきます。

すると、どんな時に、どうしていったら、快適に過ごせるか。
無理をしたときに、どうしたら回復が早まるか。
頑張り続けてくれていた体と、どうしたら、これ以上ないという、とてもいい関係が保てるかも分かってくるので、ごく自然に普段使いができるようになります。
そう、自然な再発防止に繋がっていくんです。

これこそが、ここで提供している一番大きなこと。

現在の状態が酷ければ酷いほど、その変化が大きく感じられるので、もう駄目だと思っている方にこそ使っていただきたい方法です。

例えば  どうにもできない偏頭痛でずっと悩んでいたり、過剰な緊張で体が常時強張っていて、呼吸も浅く、体温も低く、夜もよく眠れない日々が続いているというような状態であっても、変化を味わうことが可能です。
それから、突然の事故などで、強い衝撃を受けて、体を動かしにくい状態であっても、ちゃんと変化します。 強い衝撃があると、体を守るために生まれた咄嗟に身を縮めるための信号が、上手く抜けずに、上手に解除できていないことが多いのですが、安心できる環境を提供することで、体はちゃんと変わってくれます。

どこにいっても、難しくて困っているようなことも含め、ここHidamarinのことが、少しでも気になったら、どうか一度、使ってみてください。
A
体の奥底からの緩みを、もう一度取り戻すことを、考えてみてください。
今続いている、そのなんとも言えない不調からくる不快感が、どこまで軽くなるか、試してみてください。
施術が終わった後、勇気を出して選んだ、そのときの自分を本気で褒めてあげたくなることと思います。
そう思ってくれている人がとても多いので、よかったら一度使ってみてください。

施術方法

指先や掌などを使って触れる施術と、全く触れない施術を状態によって使い分けています。
触れる際は、指先や掌を使い触れますが、圧はほとんどかけません。
タンポポの綿毛をそっと触れる程度で、かかる圧がとても低いので、背骨の圧迫骨折で困っている方にも、安心してお使いいただいています。
触れる場合は、タオルまたは着衣の上から、そっと触れています。

料金

コース (1)初回専用 (2)継続専用 (3)継続専用
時間  120分  120分  100分
費用  14000円 12000円  10000円
特徴 じっくり施術+しっかり対話 じっくり施術+しっかり対話
(学びが、深くなるのはこちら)
じっくり施術+対話控えめ

* 施術と対話の時間を含む全体の長さです。
* 継続専用100分コースをお選びいただき、当日に延長のご希望があれば、時間枠内の範囲であれば時間の延長が可能です。
この場合 10分毎に1000円を申し受けます。
* 前回から9ヶ月以上間を空けている場合は、継続専用120分をご利用ください。

メニュー

1)新規専用 120分コース (初回)

一人一人、状態は違いますので、会話を含めた全体を大切にしています。
よい方向が分かると進みやすくなります。
また、現在地が分かると、どちらに向かえばいいかがわかりますので、こんな未来をつくってみたいというお話を最初にお聞きしています。

・ インタビュー
・ 対話
・ 状態確認
・ 立位での施術
・ 変化
・ 姿勢変化の確認
・ ベッドでの施術
・ 内容お知らせ
・ 立位での微調整(重力が縦にかかるため)
・ 仕上がり状態確認
・ 対話

本当に変化しているのかな。
そう思うこともあるでしょう。
そこで効果測定のため、施術前後で簡単な体操のようなチェックをしています。
このチェックは一人でいるときに体の状態をみることにも使えるので、覚えておくととても便利です。

2)継続専用 120分コース

施術とともに濃密な対話が必要な場合に向いています。

初回で心の中が落ち着いたものの、思考の癖がまだ残っている場合や、新たに生まれた疑問にじっくりと取り組みたい場合には、対話の時間が多く必要なため、こちらをお選びください。

3)継続専用 100分コース

初回で内容は分かったけれど、仕事がハード過ぎて、セルフケアが追いつかない。
後少し、追い風のような、軽さが生まれる施術が欲しいという場合に向いています。


ご予約はこちらから

ヒーリングは、元に戻ろうとする、ご自身の力を発揮するお手伝いをするものです。
変化は現れますが、医療行為ではありませんので、あらかじめご了承ください。

メニューをお選びください

(1)お名前(フルネーム)(*)読み方が難しい場合、後ろに「ふりがな」をお願いします

(2)メールアドレス (*)

(3)電話番号 (*)


(4)第1希望日をご記入下さい。

(5)ご希望の時間枠をお選びください。


(6)第2希望日をご記入下さい。

(7)ご希望の時間枠をお選びください。


(8)ご紹介者様がいらしたら、お名前を是非教えてください

(9)施術の希望場所(*)

プライベートサロンは田園都市線たまプラーザ駅徒歩3分です。 初回は駅改札前で10分前に待合せ、施術後駅改札前までご案内する「徒歩送迎」を実施していますので、道中を不安に思うことがなく、最後まで安心してお過ごしいただけます。

(10)訪問施術をご希望の場合、訪問先情報を入力ください

(11)現在の状態や伝えたい事柄をお書きください。(*)

予約情報の送信ボタンは最後にあります。

 
<支払い方法>

* 事前の銀行振り込みが必要です。
  お申し込みから施術まで時間がない場合のみ、現金で受け付けます。

<訪問をご希望の場合>

交通費実費と訪問費用を頂戴します。

* 交通費:「往復の交通費実費」(田園都市線 あざみ野駅から 時間と乗り換えやすさで決定)
* 訪問費:「往復の交通費と同額」

 

  
メールアドレスを間違ってしまうと、
自動返信メール(ご予約内容確認のお知らせです)が残念ながら届きません。
メールが何も来ていない場合、大変お手数ですが、再度 予約情報を送信ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする