気がついたら

サロンの近所にあるお店の方が施術を受けて、しばらくしてからのお話しです。
 
近くのお店なので、しばらくしてから、「あれからどうですか?」と声をかけてみたら、「凄く良くなってはいないけれど、それまで通っていたところのように、次第に悪くなるようなことは、あれからなかったの。」ということで、再びご予約をいただき、またサロンに来てくださいました。
  
そして、施術の前に、暖かいお茶でホッとしながら、ここ最近のことをお聞きすると「実は、ずっと通っている歯医者さんで、いつも ”顔をまっすぐにしてくださいね” と何度も何度も注意されるのに、それがね、全くなかったのよ。」とのこと。
 
 
施術後に楽になった後で、自分では特に大きな変化に気がつかなくても、第三者が見たらしっかりと違いがわかります。
そんな体験したことが、とても嬉しそうで、私も嬉しくなりました。
 
ゆるゆるとした事後の変化で、更に自然と楽になっていき、そのうちに、あれ、そういえば昔は、どうだったかな、と、そんな風に思う日がきます。
  
長年かけて積もりに積もったことでも、例え現在の年齢が60歳でも70歳でも、肉体が酷く変形していなければ、ゆるゆると変わっていくことで、こうして少しずつ楽になっていきます。
 
 
もし自分も変わりたいと思ったら、
 
気持ちは肉体に良い影響を与えてくれますので、(何をどうするかはとりあえず横に置いて)まずは、「ゆるゆるに変わりたい」「私もそうなりたい」と思ってみてください。
 
たった、それだけの事だとしても、変化の大小はありますが、しっかり変わっていきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする