自分の心の癖を知る

%ef%bc%91%ef%bc%91%e6%9c%88

横浜市は今日は雪です。
都心にも降っているようで、11月の積雪は珍しいとニュースでも取り上げられています。

昨日は、そんなに寒くなかったのに、今日は雪。
天気は、かなり高いところに、寒気団がやってくると、こうして簡単に変化します。

雪が降って、外階段の一部に積もりました。

とても歩きにくかったので、しばらく天気の様子を見てから、適当な頃合いに避けておかないと大変だなと感じたので、何時、どうやってやろうかと、心積もりをしていました。

しばらくして、「あそこは、お客様が来る前に、雪を避けたほうがいいよ」というようなことを言われたときに、何故か子供のように、一瞬でムッとしました。

私は年齢だけみると、結構いい年齢です、大人な年齢です。
それなりに、自分の感情の変化を理解することで、普段からずいぶん穏やかでいられるようになりましたが、それでも、まだ、幾つかの原始的なスイッチが残っているようです。

良かれと思って伝えてくれたことに対して、ムッとした反応で、返してしまいました。

良い方向の変化のスイッチや、良い反応が起こるスイッチなら、持ち続けてもいいと思います。
でも、相手に悪影響のあるものは、どうなのでしょうか?

特に原始的な感情のスイッチは、逆鱗に触れた時のように、一瞬で入ります。
悪影響もすぐに出てしまう状態になります。

どう考えても良くはないですよね。

これはまずいと気がついたので、それが何故そうなるのかを、ゆっくり紐解きながら、自分の内面を理解をしていくことにしました。

どこに、引っかかったのか、どこに反応したのか。
それを自分で探っていくのです。

もしかしたら、そういう役割があるから、そうなるのかもしれません。

探ってみ見つからないと、そう思ってしまうこともあるでしょうが、ほとんどの場合、そうした先天的なものではなく、後天的な、経験による何かが、スイッチのもとになっていることが多いように思います。

私の場合は、自ら、何を何時どうしようと、計画をしていたことについて、こうしなければならないよ、や、やらなければならないよ、というニュアンスを少しでも感じ取ると、スイッチが勝手に入ってしまうような、とても危ない状態でした。

「今やろうと思っていたのに」と突然怒る子供のような部分が、まだ強く残っていたようです。

どうやって、それを解決するかは、本当に人それぞれです。

でも、脳には、何度も何度も使うことで得意になり、そちらを優先するようなところがあります。

だから、私は、その部分の反応を上手く使うように、新しいスイッチを作ってあげるようにしています。

これはどう考えても良くないことだから(たとえそのときに、どんな風に思っていても、感情を抑えて)こうしないといけないという意識で、無理やり押さえつけるように書き換えるのではなく、こっちのが自分もみんなも楽だよね、と、自然とそちらを選ぶような感じに変化させていきます。

これは、誰かに習わないとできないことではありません。
ほんの少しの時間と労力を使い、自分の心の動きを見つめてあげることでできるのです。

私は、

どんなスイッチを持っているのだろう。
どんなときに、スイッチが入るのだろう。
何故、スイッチが働くのだろう。

どうしてそのスイッチができたのだろう。

スイッチが入って良いことがあったか。
スイッチが入って辛いことがおきたか。

そのスイッチが好ましいか。
違うスイッチが欲しいかどうか。
どんなスイッチだと嬉しいのか。

なんで、そのスイッチを持っていないのか。
スイッチが入る理油は、さっきのであっているか。

そうやって、自分の心の内側を覗いていくのです。

心を丸裸にすると、怖いと思うかもしれませんね、
でも、小さな思い込みや、もう要らない刷り込みを発見し、丁寧に紐解いていくと、心の整理がついてきます。

そうして、今見聞きしている世界は自分の心の投影であると、少しずつ気がつくと、同じことを捉えても、それまでみたいに、瞬時にイライラせずに過ごすことができるようになり、だんだん穏やかになっていきます。

好ましくないスイッチが入って、嫌なものや内面の辛さを、妙な形で周囲にぶつけなくても済むようになってきます。

だから、もし、今、とても辛くて、どうにか変わりたいなと思っていたり、自分のこんなところが嫌いだと思っていたりしたら、ぜひ、心の内側の反応を見つめてみてください。

自分の心の癖を深く探っていくように知ると、自分が次第に変わっていくのに気がつくと思います。

私も、今日、改めて気が付いた、このことを時間を作って、じっくり掘り下げてみます。

本当に変わるのかなと思っていても、人って結構変われますよ!
自分次第ですが、ちゃんと変われます!

心が軽くなると、体も軽くなり、いろいろなことに集中しやすくもなります。

どうせなら、そうして、心地好く生きていって 「あ、なんか好きだなこの人」自然と、そう思ってもらえたらいいですよね^^

よかったら、時々でいいので、自分の心を見つめてみてくださいね。