自分のこと(体・心)を知るのに、いつまでも外部情報頼りでいいのかな。

今日は文字だけです。

ネットに情報は何でもある時代。
悩んだら検索。

知りたくなったらすぐ検索。

なにはなくとも、すぐ検索。

それが、ごく普通な世界になっていますよね。

役に立つ情報をいかにうまく手に入れるかは確かに大切です。
でも、自分のこと(体・心)を知るのに、外部の情報頼りって、ちょっと心許ないですよね。

自分のセンサーは、もっと大切にしてもいいと思うんです。
ただ、そこで、どうやってという疑問に応えるものは、検索してもあまりにも少なく、
自分の内なる、微細な情報の受け取り方って、なかなか手にすることができないと思うんです。

薬も、医療の内容も、今ほど凄くない時代には、
野生動物とまではいかなくても、自分の感覚を鋭敏にすることが大切だったでしょう。

本来ある、そうした感覚をもう一度取り戻すことができたら、どうなるでしょう。

そこに、現代の医療等が組み合わされば、鬼に金棒みたいになると思うのです。

ずっと元気で、心地好く、快活に生きていくには、
そうした観点も、もっと、あっていいのではないかなと、思っています。

だから、Hidamariでも施術するだけではなく、
できるだけ、そうした観点から、あなた自身で調えられるように、
ご自身の体のことを知っていけるように伝えていこうと思っています。

そうしたことは、これまでも、ずっと考えていたのですが、
今日改めてそれを強く感じたので、
Hidamariと触れ合ってくれた方の役に立つように、もっともっと改善していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする