指にできた小さなイボを、ヒーリングでサポートしたらこんな風に変化

気がついたら指に小さな違和感があって、あれっと思ってみると、イボ。

硬くなったイボを発見したものの、まあ、そのうちいつか取れるだろうと思って、そっとしていた。

でも、なかなか無くならない。

手術は嫌だし、もうずっと消えないんだろうなと思い込んでいた。

 
 

このイボ。

鉱物を常日頃からたくさん扱うお仕事をされている方の手にできたものです。

イボの状態を拝見したところ、目には見えにくいのですが、表皮の下に何かが入ってできたようなタイプのイボでした。
魚の目みたいな感じと思っていただけるとわかりやすいかもしれませんね。
 
皮下に何が入っているかは謎ですが、針状になった鉱物や、ブツブツした鉱物等と接触していたからなのでしょうか、とても細い小さな何かが入っているようです。
 
こんなタイプの場合には、表皮の下に入り込んだ何かを、皮下から上に持ち上げて自然に排出されれば事なきを得ます。
 
でも、食い込んでいる何かは、外部からつまみ出すのはなかなか難しく、また手術などで切開するとなると、お仕事がしばらくできなくなります。
そこで、Hidamariでは、お肌の代謝がよくなるような施術で自然排出のサポートをさせていただきました。

施術直後は、心霊手術ではないので、大きな変化は見当たりません。
イボとその付近が、わずかに柔和な表情を見せてくれるだけで、パッと見で、これとわかるものはありません。
 
 

 
でも、施術後、しばらくしてからの事です。

イボが少し小さくなったことに気が付いて、後で何かの役に立つかもしれないと考えて、写真を撮ってくださいました。

更に、その後しばらくしたときに、なんの違和感もなくなり、ふと見たらイボが綺麗に消えていたとのことで、改めて写真を撮ってくださり、今回、写真付きで、経過のご報告をいただきました。
 
 
指のイボ
写真はご本人撮影のものです。
 

こうした場合の、イボを消すコツは、肌への負荷をとにかく減らすこと。
もし、なかなか消えない、何かが食い込んでいそうなイボだったら、中にある何かが、排出されるイメージでそっと触れてあげてみてください。

その時には、グイグイと強く押すと、さらに食い込んでしまうこともあるので、物理的にどうこうするのではなくて、自然に排出されるようなイメージを持ちながら、そっと優しく触れてあげてくださいね。
 
 
(2015年8月16日 追加情報) 
このイボは数年に渡る、長〜いお付き合いだったそうですが、なんと、施術後2週間で写真のように綺麗になったとの事でした。

(2016年9月5日 補足)

この記事は、地道にアクセス数が伸びています。
その理由は、肌関連のこうしたトラブルに効果的なことが、とても少ないからだと思うのですが、いかがでしょうか。
 
エネルギーワークで、調整が必要な部位にそっと触れることで、肌を形作る深い部分の細胞がふわっと緩みます。
次に本来の状態へと、軽く促すように導くだけで、肌はゆっくりと変わり始めます。 
常識からはかなり外れてしまうことなのかもしれませんが、これは何も特別なことではなく、本当にごく普通のことなので、こうした変化が現れてくれるのです。

もし、こうしたことで、ずっと悩んでいて、ご自身で意識をして触れても、どうもうまくいかない場合には、一度、上記と同じ施術を受けてみるのも良いかもしれませんね。

生きてさえいれば、必ず、なんらかの変化は出てくれます。

(2016年9月5日 本文リライト)

内容をそのままに、本文をよりわかりやすく書き直してみました。

(2017年2月9日 追記)

ヒーリングって、本当のところ、どうなのかなと思われる方は、こちら。
体に聞いて行う施術のモニターを募集したときに撮影したものですが、施術直後の、率直な感想が聞けます。

動画:「体の声を聞いてする施術」とは一体どんなもの? 「そっと触れるだけの耳への施術」施術直後の素直な感想