調子が悪い時は触って比較し、緩く・・・

右足が痛いなー 左の肩が痛いなー そんなときは、まずそこに触ってみて、そのあとで、反対側にも触れてみるのです。
そうして左右で違いがどこにあるか確認して、凝っていたり硬くなっているところを意識してみましょう。

その凝っているところ、固いところに手を当てたまま、そこが緩〜く伸びるように、体を動かしてみてください。
あくまでも緩〜く、ほんの少し伸びるだけでいいです。

その部位が、ほんの少し楽に感じる程度まで伸ばしたら、状態を確認し、反対側にも、もう一度触れて、先ほどとの左右差を比較してみてください。

そう、たったそれだけでも、違いは生まれます。

先ほどと比較して、小さくても、変化が生まれているのが確認できたら、あなたは、ご自身の体を少し癒してあげることができたということ。

最初は分かりにくいかもしれないですが、何度もしているうちに、なんとなく こういうことか というのがわかってきます。

やっているうちに楽しくなってきたら、上達も早くなります。

もし、困っていたら、是非、実施してみてください。
お金はかかりませんし、ほんの少しの時間を使えば、どこででも、することができます。

ちょっと試してみて、上手になったら、回復が早まる分、普段の疲れの出方も変わってきます。

小さな勇気をもって、少しだけ頑張る、たったそれだけです。

て

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする