鉱物を使った 新しいスタイルの施術

ストーンヒーリングは体の上や、体の側に石を置いてすることが多いと思うのですが、私にとって、鉱物はパワーアンプであったり、整流装置になります。

色のついたサングラスを通すと、ブラウンのサングラスなら世界はブラウンに染まる。
ブルーグレーならブルーグレーに染まるし、グリーンならグリーンに染まる。

そんな風に、エネルギーを鉱物を介して届けると、その鉱物の持っているものでエネルギーが綺麗に整ったり、強さが大きく変わるんです。

同じエネルギーを鉱物に通しているだけなのに、鉱物の良い入力のポイントと、出力の方向を見極めると、エネルギーはバッと変化していくんです。

_MG_3173では、どんなエネルギーが届くのかというと、鉱物によってまるで違います。

感度がある程度高い人の手に、鉱物を変えて届けると、涼しく感じるものや、ピリッときたりと、鉱物毎に感じ方が違うんです。

では、鉱物だけで違いが同じように現れるのかというと、それもまた違っていて、Aさんが 涼しく感じる鉱物から出るものを Bさんが感じると ピリッと感じるというように、人によって感じ方がまるで違います。

絶対にそうなのか、それで正しいのかと、ほんの少し疑問が生じたので、時期と人を何度変えて確認しても、この結果はいつも同じ。

だから、今では、受け手が持っている質によって、感じ方がまるで違うというのが正解なんだろうと感じています。

鉱物を使わない普段の施術の際には、体の質で好まれるエネルギーと、そのときの状態によって必要とされるエネルギーが異なるので、その都度、最適なエネルギーをチョイスして、必要なものを存分に届けています

でも、鉱物を使うと、全く同じエネルギーを出力していても、鉱物を変えることで、届くものが変えられるんです。

それが、私の鉱物の使い方。
とてつもないパワーアンプだったり、性能がとても良い整流装置。
届くものが変われば、体も変わる。
体にあったものが届くと、大きく変わる。

今までは、こうした使い方はどうなのかなと思っていたのですが、良い結果が生み出されるのであれば、そうした思い込みによる制限を撤廃して、選択肢が増えることで、世の中の役にたつことの方が、もっと大切だとの思いから、今回、表に出してみました。

今、私の手元には、これまで手にしてきた鉱物のコレクションがあります。
とても使いやすい マッサージスティックも含め、良好な出力が可能な鉱物が幾つかあるので、それらの鉱物を使った、体の調整を、少しずつ始めていきます。

ん? 何それ?! と思った方、きっと役に立ちますよ。
興味のある方は、是非一度受けてみてください。

当面は、通常の施術のご予約でお受けします。
もちろん、鉱物のみでもお受けしますので、伝えたいことの欄に、その旨の書き込みをしてみてください。
鉱物を体にそっと当てたり、空中でエネルギーを飛ばしたり。
ビリビリきたり、暖かくなったり、涼しく感じたり、圧力を感じたり。

これまでにない、鉱物を使った施術です。

新しい流れ。
是非 体験してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする