言葉を戻しました。

もっと多くの方に、使っていただくには、屋号と内容が同義が一番とのこと。
なるほど、欲しいものと屋号が同じであれば、探しやすいし、そうあるべきだろうと頭で理解しました。
そこで通りが良いように、ご依頼の比較的多い 整体を入れた「ふしぎ整体」という言葉を用いました。

しかし、整体は実は、私のごく一部でしかなく、本当に得意なことは火傷や傷痕の改善だったり、細胞が語りかけてくる信号を、わかりやすく調えて伝えるということ。
整体の「整」の字よりも、どちらかと言えば「調」の字のほうが合っているんだけどなと、心の底のほうではずっと気になっていました。

とはいえ、未知の方に届けたい気持ちが勝ったので、「ふしぎ整体」をしばらく使ってはいたのですが、整体という言葉に支配されてしまうと、もともと持っていたものが、次第に阻害されてしまいがちになり、ついには息苦しさを感じるようになっているなと、改めて気がついたので、余計な負担を減らすために、先ほど、えいっと 元に戻してみることにしました。

ヒーリングサロン Hidamari

設立時の名前に戻しました。

得意なことは、中度や重度の火傷で引き攣れた状態の緩和、固さの改善、表情の柔和化。
深い、ややこしい傷痕の状態改善、内部のゴリっとした固さの緩和や柔和化、表情の柔和化、コツンとぶつけたときの痛みが出ない、出にくいような内部の状態緩和。
体の細胞が語りかけてくる信号を、わかりやすく調えて伝えること。
筋骨腱などが関する不調の、体が元に戻るためのお手伝い。(仙腸関節の自然調整、仙骨の前傾具合の自然改善、反り腰猫背などの姿勢改善、腕が体前状態からの自然改善、圧迫骨折後の辛さの改善、腰痛改善など)
肌の美肌化です。

「伝えないと」よりも、もっと大切なことのために変えました。
これで全てを含むものなんだと、そう思ってもらえる方向で動いてきます!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする