心の断捨離

断捨離

物を捨てると、その物に執着していた心も整理がされて、晴れやかになるのでいいですよね。

物はないけれど、同じように、心の中に収めてある執着心そのものを見つめると、体が楽になります。
 
 

なんで、そう思っていたのだろう。

なんで、そう感じていたのだろう。

なんで、そこまで拘っているのだろう。
 
 

この、なんで という、根っこの部分を大切にしていくと、余分なものかどうかが感じやすくなります。

今ある執着心が、実は余分な枝葉だったなと気が付いたら、勿体ないとか思わずに、意識的に整理してあげると、心も体もすくすくと育ちます。
 
 
人生どんなに頑張っても、100年くらいでしょうか。
 
どうせなら、心地好く育ちたいですよね。
 
 
心と体は密接な繋がりがあります。

もし、イライラし続けたり、しくしく めそめそ し続けたら、根っこの部分を見直してみてくださいね。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする