自己設定を変える簡単な方法

 
 
「意識」
 
 
 
実はこれ自体が既に大きなエネルギーです。
 
 
だからある意味、生きている方全員が既にエネルギーワーカーでもあるのです。

 
その意識をどう使うかで、未来の設定が大きく変わります。

 

・ コンコンと湧き出す泉のように、心の奥底にあるワクワクすることを、ずっと大切にしていたらどうなるでしょうか。
 
 
・ この後どうしよう。
  明日どうしよう。
  来年はどうしよう。
  そんな風に不安に苛まされ何もしないで、ただそれだけを考え続けていたら、10年後は一体どうなるでしょうか。
 
 
 
 
ワクワクしていると、ついつい行動に移ります。
だって楽しいから(笑)

どうしようと考えていると、なかなか行動に移せません。
だって、とにかく怖いから、なかなか難しいですよね。
 
 
 
 
人間は時間を理解する動物です。
先を見る目や感じる力があるから、他の動物と比較すると「今この時」をその分感じにくくなっています。
 

30種類もの美味しそうなショートケーキが、一度に目にパッと飛び込んできたときに、一つのケーキに集中しにくくなるように、思う事があちこちに沢山あると意識が分散してしまうのです。
 
特に未来は、これからのことなので、どうしても意識が集中しがちです。
だから「今このとき」を感じにくくなるんですね。
 
 
ケーキなら美味しいと思ったそのときの感情。
それが今を表しています。
 
不安だと考えるのは、未来の不確定要素の部分。 
そう、無限の可能性の中で、自分の経験や自分の知識で想像できる中のことでしかありません。
 
そこに意識を持って行きすぎて、不安という今の感情にとらわれてしまうと、どうなるでしょうか。
想像通りの不都合が生まれる確率はどの程度でしょうか?
もし、想像の不都合の数がとても多くて、たったひとつしか来ないなら、余分なのに対する、考えた時間や、不安を味わっていた時間が、ちょっと勿体無いと思いませんか?
 
あるかどうか、わからない不確定な不安に囚われてしまい、身動きがどんどんできなくなったら、私は、そのものをを知るよりも、ずっと怖い感じをてにすることになりそうな気がしますが、如何でしょうか?
 
 
不安を持っていてもいいんです。
でも、不安を持ちすぎるのは良くなさそうですよね。
 
ワクワクする気持ちにシフトするのは一気には無理だと思っていてもいいんです。
 
 
小さくても、少しでも動けば、何かが変わります。
 
小さく動けば、失敗も小さいので、そんなに痛くはありません。 < ここ大事ですよね。
 
黙っていれば、自分以外に、わからないレベルでいいので、ちょっとだけ動いてみるんです。

成功したら、自信につながり、また動きたくなるし、
たとえ失敗しても、次の成功のための実践的な足がかりが得られます。
 
小さな失敗があっても、貴重な経験になり、その経験が新たな気づきを生み出してくれます。
  
ちょっと動いて変わったという事実を知ると、動かないことの怖さ(不安で何もしないでいること)が、より大きく感じられるようになります。
 
 
 
どんなに小さなことでもいいので、ほんのちょっとだけ動いてみませんか?
 
知識と経験が増えれば増えるほど、未来を見通す力が増してきます。 <ここも大事ですよね。
 
動き始めると、以前よりも正確に物事がみえるようになり、不安が不安を生む、あの嫌な回転からゆっくりと抜け出せるようになります。
 
 
 
そう、動くと変わるって、最初は小さくてもいいんです。
 
ほんの少し勇気を出して、他の人にばれないレベルで、ちょっと動いてみること。
最初はたったそれだけ。 
 
 
 
 
 
 
 
 
私には無理だなー、絶対無理とずっと思っていても、
 
自己設定は、こんな風に小さなことからでも、ちゃんと変われるんです。
 

なのはな

毎食のご飯と一緒⭐︎
 

 
まずは、初めの一歩!
 
命は有限です! 
  
せっかくだから、今を楽しみましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする