講座:実技習得 「一生使える、あなただけのオリジナルヒーリング」を身につける。

本コースを受講すると、一生使い続けられる、ご自身のエネルギーの源泉を使った、エネルギーワークが出来るようになります。

ここでいう、エネルギーワークとは、本来の自分の状態となるように、体と心を優しくサポートする技術のことで、Hidamariの施術の中心となっているものと同じです。

Hidamariで施術を受け、体の深い部分からくる本当の心地好さを味わい、そして自分の体との付き合い方を段々知っていく中で、心に思い浮かんだ「家族に、同じことが自分がしてあげられたら、どんなにいいだろうか」を実現するのが、こちらの実技の習得の講座です。

この実技の講座で、そう思って学び、実際にできるようになった方は、ご家族のサポートが無理なく自然に行えるようになりました。
家族が疲れたり、困ったりしたときに、実際に行うと、体と心がゆったりとして、緊張から解き放たれていくので、家族にとても喜ばれ、それが嬉しく、豊かな気持ちでいられることが多くなったようです。
大切な方を無理なく自然にサポートできる幸せ。
時々ですが、そんなお便りをいただくと、本当に良かったな、役に立って良かったなあと思うのです。

こちらの講座では、どこにも属すことがない、あなただけのエネルギーの源泉に繋げます。
エネルギーのラインを開き、その道を綺麗にすることで、実際に体の不調部分を感じたり、無理なく調えるための力を使うことができるようになります。

一人ひとり、DNAが少しずつ違うように、性格や個性が違うように、エネルギーの源泉も誰かと全く同じということはありません。

持って生まれたその源泉から出ずるものは、未来の形が一人ひとり違うように、個性的で面白く、私の場合であれば、肌細胞や筋肉の細胞と相性が良いなどの特徴が、上手になる程、あとからしっかり現れてきます。

とはいえ根っこの部分の動きはどの源泉であっても近しく、体への反応はそのひとつです。

多くの大切な情報を体感で浴びるように感じていくために、テキストは用いずに、口伝(くでん=口伝え)で行っています。

テキストベースではどうしても伝えきれない世界でもあり、口伝にしていますが、実際に使えるようになって、使い続けるうちに、あのときに伝えらえれたことはこれのことかと、続けていけば本当の意味が理解の度合いに応じて、あとからあとからやってきてくれます。

料金

80,000円

受講資格

・ オリジナルヒーリングについて理解のある方。
(Hidamariの施術を受けたことのある方)
・ 習得したい理由をお聞きしたうえで個別に判断します。

準備に必要なとても大切なこと

・ 嘘がつけない、知人や友人  1名

昼から合流いただき、全員でランチのあとで、
午前中に覚えた施術を実際に使っていただきます。
そのときに、体を預けていただく方になりますので、頑張ってお誘いください。
施術を受けたときの素直な感想を伝える重要な役割を担っていますので、
空気を読まず、一切嘘がつけない実直な方が適任です。

コース

1日コースのみ  10:00  − 17:00

(座学3時間 + ランチタイム1時間 + 実技3時間)

大まかな構成

<前半 3時間>

全体の構造を理解して、エネルギーワークができるようにします。

・ エネルギーが使える理由を知ること。
・ エネルギーが出せた感覚を知ること。
・ エネルギーにより 対象が変わる感覚を知ること。
・ 対象の見方の基本を体得すること。

・ エネルギーラインと呼んでいる道の整備。
前半部分の最後に実施します。
エネルギーの源泉からエネルギーが綺麗に流れる道を、丁寧に調えていきます。
これでしっかりと使えるようになります。

・ ヒーリングにおける禁忌事項の伝達
命に関わる とても重要なことをお伝えします。

<ランチ 約1時間>
協力者を駅まで迎えに行き、合流後、駅前もしくはサロン周辺でゆったりランチをとります。
緊張をほぐすための大切な時間です。

<後半 2~3時間>

・ 実践
ご協力者の方のお体に実際に施術を行っていただきます。
指導者は横で何も言わずに見ているだけですが、このときに
自分でもう出来ることが体感としてわかります。
また、ご協力者の方の忌憚のない感想を頂くことで、出来たという自信が深く強くなります。

・ 補習
対象の観察方法 捉え方のコツについて、自分にあう方法を感じていく。
変化が実際に起こることを体感し、息をするように普通であると感じていく。

・ 質疑応答
・ エネルギーが流れる道の拡大化
・ 復習
・ 個別指導
源泉が一人ひとり違いますので、受講者の特性を伸ばすアドバイスを行います。

受講後のフォロー

2週間のメールでの質疑応答

2週〜4週目の半日の対面セッション

受講後にできるようになったからこそ生まれた疑問や質問。
これらにしっかり応えられるようにしています。

予約専用のフォームが出来上がるまでは、こちらの お問い合わせ をご利用ください。