揉まれるの、どきどきしませんか?

こんにちは。

Hidamari のアイデア係のゆきです。

先週から今週、タイのチェンマイに行きました。

IMG_2043

関根さんは日本で留守番でした。

タイはマッサージが非常に盛んな国で、手頃な価格で入念な足マッサージやタイ古式マッサージを受けられます。

私と同行した姉は、街中と滞在ホテルで二回施術を受けました。

ものすごい久々に、揉んだり押されたり引っ張られるタイプの施術を受けて思ったこと。

揉まれるマッサージでリラックスするために、まず自分の精神をリラックスさせないと、緊張してしまう!ってこと。

これって私だけではないのではないでしょうか?

知らない人に体を触られることは、普段あまりないですし、全くの第三者に全身を委ねるのが、自分にとっては結構ハードル高いんだってことを久々に思い出しました。

ふだん自分のメンテナンスを主に手伝ってくれる Hidamariの関根さんは自分の家族だし、ましてや施術スタイルも、ふわーって触っているんだか触ってないんだかわからないくらい軽いアプローチで、私は9割5分寝落ちします。

なので、タイでは優しそうな女性の施術者さんを薄目でみながら「この人は優しい。信用するに足る。リラックスしよう」と、マッサージされながら必死に心の中で繰り返しておりました。

そうやって心を開いて体を信頼して相手に預けると、緊張が減ったせいか効果も高く、すごく気持ちよかったです。

マッサージや整体、色んなボディメンテナンスのセッションに行きたいけど、体緊張して、むしろ疲れちゃう!って人、ぜひ深呼吸などして、自分でも意識して心を開いてみてね。

さて。タイでのマッサージのオチ。

旅で歩き回って、足がパンパンにむくんでいて、ふくらはぎと太ももにかかった途端に痛すぎて顔を歪めて悶絶していたら、

お姉さんにくすぐったがって爆笑していると勘違いされて、

タイ語で何度もくすぐりの身振り付きで「チャッカチー?(タイ語でくすぐったいの意味)」って言われて、なんだかそれがおかしくて隣で施術を受けてた姉と姉の施術者の四人でゲラゲラ笑いました。そのくすぐる振りがチャッカチーだよ!

心をひらけたからの、なんだか和むエピソードだったな。と思いました。

Hidamariの関根さんも、皆さんがきちんと安心して施術にのぞめるように、施術前は丁寧にお話をしているようですよ ☺︎

ご縁あってHidamariに来るみなさんが、それぞれの思い思いのスタイルで、ゆったり安心した時間を過ごせますように!

私は皆様にお会いすることもお名前を知ることもございませんが、まだ見ぬ皆さんとHidamariが出会えることを、とても楽しみにしています。

こんな風にたまーに、施術者でない目線でたまにブログを書いていこうと思います。

どうぞよろしくお願いします。

ゆき