とても説明し難い施術ですみません。

「これ本当に楽になる」
「体が軽くて自分じゃないみたい」

「体との付き合い方がわかった」
「こんなこと誰も教えてくれなかった」

施術中や終わってからそう思っても、家族や大切なお友達に伝えるのに、解りやすい言葉がなくて、困ってしまう方が多いようで、本当にすみません。

これまで全く見たことがないものや、誰もが味わったことのないものを説明するとき、説明は困難になりがちですが、どうもそんな状態になってしまうようで、本当にすみません。

ここでやっていることは実はものすごいシンプルです。

体が発信している声無き声を聞いて、体のリクエストに従って、回復のために必要なことを、ただただ実直に実施していくだけ。

強く押すこともなく、無理せず、体が持つ回復能力を最大にして、不具合の根っこから楽にしていき、セルフバランス機能を最大にしていくことで、楽になっていきます。

体に対する日々の負荷がとても強い場合は、日々の動作や考え方をこんな風にするといいですよと伝えもします。

それから、体との会話の仕方を伝えています。

体との会話が慣れないながらも出来ると、ガチガチの体もどんどん柔らかくなってくるので、なるほど、こうするのかと、体感でわかってきます。
体への意識の持ちかた、体感でわかる体との付き合いかた、そして当然生まれる変化。
それらを含めて、体の細胞との会話なんですが、体感を通じて一度覚えてしまうと、知らない頃に戻ることができないし、使わない理由が見当たらないくらい、とても役に立つものです。

日々の会話が上手になるに従い、体が辛くて毎週のようにどこかのマッサージを受けている人が、自分の体との会話が上手になるにつれ、行く理由が見当たらなくなるほどに、ゆっくりと変わっていきます。

ここでの施術は一風変わっていて、ほんの少し触れるだけで関節が緩んだり、全く触れないのに、重心や姿勢がどんどん変わったりと、ちょっとだけふしぎな部分もあります。

ゆえに、何を、どうしてもらったかを、誰かに説明するときに、どうやって説明したらいいかが一言で言えないようで、ご迷惑をおかけしています。

今までにないものだから、仕方がない部分もあるのですが、まだ、解りやすい言葉がなくて、本当にすみません。

そんな感じですが、快適への道は ここで感じて手にすることが可能です。

東急田園都市線 たまプラーザ駅近くなので、きっと、思っているよりも身近ですよね。
背中が綺麗につかず、仰向けで眠れなくて何年も苦しんでる方や、体重が右足や左足に偏っているのをずっと体感していながらも、実際に何を何処で どうしたらいいかわからなくて、辛いときにもぴったりです。

ここまで読んで、なんだかよく分からないけれど、妙に気になったら、あなたの心が何かをキャッチしている証拠です。

そんなときには人生で1回くらい経験しておくのも、とてもいいことだと思います。
実際に体験して覚えていくとすると、その後の人生で、あのとき、これを選んだ自分が、本当に偉かった。 と思でしょう。
実際に 「予約で悩んだけど、やっぱり良かった、これを選んで良かった、あのとき頑張って予約をした自分は本当に偉い!」 と言葉にしてくれる方も、一人や二人ではありません。

ただ、ここまで伝えたとおり、説明がなかなか難しいというのも一緒についてきちゃいますので、そこだけは先に謝っておきます。

手

じっくりと、本当にゆっくりとですが、ご家族での利用や、大切なお友達への紹介がじわじわ広がっているので、あれこれ説明が困難でも、しっかり役立つ良いものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする