今でも生きているとてもシンプルな本質。 3年前にアメブロで書いたこと。 

誰でも忘れがちで、ついつい間違いやすいことでもあるので、自戒の意味を込めてここにも転載しておきます。
 
 
エネルギーワークにおいて、治そうとしたり、良くしようと思うと、
そう思っている方の知識の範囲内で意図したことが動き出します。

それでいいのでは?
と思うかもしれませんが、人間はまだまだ万能の知識を持っているわけではありません。

現在の常識であっても、実は間違っていることもあるでしょうし
本当とはほんの少し異なったものかもしれません。

それに、細胞がなぜそこにいて、

どんな動きをしているのか、
どうやって生まれて、どうやって細胞が生きているのか、
どうやって細胞同士が連携しているのかなど、
全てを本当の意味でわかっている人はなかなかいないですよね。

そう、人間が覚えられる知識は、どう頑張ってもまだまだ万全ではありません。

つまり、知識が不足したり正しくないことで、明後日の方向に行ってしまう可能性があるので、そうした意図はかけないことが肝要です。

これはエネルギーワークをする方だけではなく、

どんな人でも誰かの不具合をどうにかしたいと思った時にも同じことが起こりますので、

そういうときには、

「不具合が出る前の何も問題がなかった状態に戻れ」や
「元に戻れ」や
「本来の状態に戻れ」

といった形で思ったり、行うことで、思いや想いを受けた方の体が自動的に良い方向を生み出してくれますので、誤った知識を元にした動きよりも、スマートで正しい方向に向かいやすくなります。

症状が酷かったり、辛そうだと、ついつい、

「治れ」
「良くなれ」

と思ってしまい、自分の知識の中で、良いと思うところに収めたくなりますが、

そうするよりは

「元に戻れ」

が最良です。

もし、使うことがあったら、

「元に戻れ」

を ちょっと気にしてみてくださいね。
 
 
 
 
mori

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする