肌のダメージで、心が折れていたら。 肌にこんな風に声をかけてみてください。 というヒント。

もし、あなたと、お肌の細胞を入れ替えてみたら、その理由がわかると思うのです。

 
例えば、
紫外線にあたってしまい、シミやソバカスが増えていたとします。
 
あなたは今、お肌です。 お肌の細胞です。
お肌からの目線で、考えてみてください。
 
紫外線にあたりたくないのに、体を動かすことができる、体の持ち主が、外に出ました。
 
UVカットをしないで、4時間ほど外にいます。
いつも、そんなことが、ほぼ毎日のようにおきています。
 
 
あなたは今、お肌です。 お肌の細胞です。
 
紫外線量が月日が経つにつれて、次第に増えてきました。
  
お肌へのダメージが続いています。
 
あなたは体を守るために、自分が今できることをしなければならないと、決意します。
そう、紫外線から体を守るために、与えられた隠れた能力を使わなければなりません。
 
そう、メラニン色素を生成する力です。
 
色素でバリアをし、紫外線から体を守るのです。
    
 
 
お肌は、皮膚の下の方で生まれてから、表面に移動し、最後は垢となって剥がれていきます。

あなたが作り出したメラニン色素も同じように、一緒に剥がれていきます。 
 
  
そこで、大切なバリア層が薄くならないようにと、頑張って色素を生み出しました。
 

日々生み出して、良いバリア層が築けて、よしよし、これで安心だと思っていたら・・・・・・ある日いきなり文句を言われました。
  
 

何このシミ、こんなに濃くなって、あちこちにある。
なにこれ、もう嫌、一体どういうこと、こんなんじゃ困る困る困る、どうしたらいいの。
なんでこんなに増えるのよ、どうしてくれるの。

 
 
この声の主は、体の持ち主。
紫外線が増えるにつれ、色素も増えて、気がついたのでしょう。
 
 
あなたは体のために、日々、真面目に頑張っていたのに、思いっきり文句を言われてしまいました。
 
  
シミやソバカスを 作りたくて作っているわけではないのに、なんだか酷い言われようです。
 
 
体の持ち主は、これでは困ると、紫外線をできるだけ避けるようにはなりましたが、いきなりそうなっても、肌は感じたまま動くだけ。
 
ずっとそうなのか、たまたま雨天が続いているだけなのかまでは、わからないから、しばらくの間は、生成が続きます。
 
実際、生成するために必要な準備をずっとしていたので、いきなり、あっそうですかと止めるなんて、簡単にできないのです。
  
 
 
 
体の持ち主は、しばらくしてこんなことを言いました。

紫外線にあたらないように工夫しているのに、シミやソバカスが全然減らない

これだけ努力しているのに、どういうこと、全くもう嫌になっちゃう。

これじゃあ、人に会うのが辛い。
どうしたらいいの。
なんで、こんな肌に生まれたんだろう。

 
 
 
あなたは今、お肌です。 お肌の細胞です。
 
真面目にコツコツ、体のためにしていたことを、全面否定され、さらに追い討ちまで。
ネガティブな感情は、あなたを蝕み始めます。
 
あなたのやる気が落ちてきて、肌の細胞を生み出すスピードが落ちてきました。
シミやソバカスの排出されるスピードもおなじように落ちてきました。
  
だから、肌も元気に見えず、シミやソバカスもより濃く、くっきりと感じられてきます。
 
 
体の持ち主は、さらに酷いことを、言ってきます。
 
ネガティブすぎて ここには書けません。 
 
 
 
あなたは今、お肌です。 お肌の細胞です。
 
  
あなたはそれでも 耐えられますか?
 
 
 
 
 
ここまでが、よくある話。
 
それぞれの細胞の役割を知って、何が起きていたかを理解すると、何をどうしたらいいかがわかると思うのです。
 
立場を変えてものをみれば、どう声をかけると、喜んでもらえて、もっと働けるようになるか、自然とわかると思うのです。
 
 
もし、あなたが肌に語りかけるならば、どう声をかけてみますか?
 
 
シミ・ソバカスだけではなく、肌荒れなど、疲れてしまった肌は、みんな同じです。
 
あなたの見えないところで、ずっと頑張ってくれているんです。
 
 
 
もし、どうにかしたいと思っていたら、それまでの状態や環境を見つめてみてください。
 
 
そして、お肌がずっと頑張ってくれていたんだと思って、声をかけてみてください。
 
 
細胞は一つずつが生きています。
たくさんあります。
 
たくさんの人がそこに居て頑張っているんだと思って、声をかけてみてください。
 
感情を剥き出しにしたネガティブなものではなく、愛にみちた感謝の気持ちで接してみてください。
 
 
お肌も、あなたと同じように、気持ちを受け取れます。
 
どうしたら頑張れるか、それは あなたと同じです。

あなたが喜ぶような言葉で、伝えてみてください。
そっと触れながら、感謝と愛で包み込んでみてください。
   
きっと、何かが変わってきます。
  
 
もし、今までとは変わりたいと、本気で思っていたなら、どうか実際にやってみてくださいね。
  
数日も続けていると、なんとなくわかってくると思います。
 
3d声をかけられて嬉しいのは、お肌も同じ。

少しでも良いなと感じられたら、しばらく続けてみてください。
     
 
ヒントは以上です。
 
 
  
 
 
実際にそんなことが、本当に効くのかしら? と思ったら、こちらをご覧ください。   
 
実直にそのことをだけを伝えているのが こちらの施術 です。 
少々長い動画ですが、雰囲気を感じることで、ご自身で、ご自身にされるときのイメージが掴みやすくなるかもしれません。