もし、ストレートネック で困っていたら、こんなことに注意するといいですよ。

もし、 で困っていたら、
こんなことに注意するといいですよ。

体は省力化が凄い好きです。
とにかく楽が好き。
無意識に、一番楽を探し出す。

だから、長時間のスマホ作業で、自然と楽な持ち方をするのはある意味当然。

なので、スマホをずっと持っているときに、疲れないように、やりがちなのが、肘を引いたこの姿勢。

B

これ、スマホの重さを感じにくいバランスを、上手く作っているんですが、腕はかなり楽なんだけど、どうしても首にきちゃうんです。

そして、これをずっと続けていると、頭の重さを支えるのが大変な首は、次第に変化していき、最後はストレートネックに。

ストレートネックになってから、頑張って負担を減らそうと思っていても、スマホを中止するのは難しいと思うので、どれだけ首を楽にさせてあげられるかが、重要になります。

もし、上の絵のように、肘を引きすぎて持っていることに気がついたら、
さくっとこの下の絵のスタイルに戻すといいですよ。

腕がちょっと大変だけど、腕が辛くなったと感じたら、時々30秒程の休憩をいれてあげてください。

そんな感じで日々の負担のコントロールするのがおすすめです。

そんなに無理なく出来ることを、地道に継続すると、ちゃんと変わってきますよ。

お大事になさってくださいね!

A

元の記事はこちら。
https://twitter.com/kenichi_sekine/status/1086865527908134912

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする