悩んでいた帯状疱疹の痕が触れるだけで

帯状疱疹は痛みを伴うお肌の疾患です。
一度なると、酷く疲れてしまうなどで、免疫力がとても低くなったときに、神経節にひっそりと潜んでいたウイルスが再び活性化してしまうことがあります。

今回のご相談は、まさに再び活性かして、顎から右耳にかけて出たものが顎の周りだけ、なかなか綺麗にならずにお困りだったものです。

このような場合、体の反応を上手く引き出すために、パルス方で施術をいたします。

パルス方とは

パルスの名のごとく、施術と施術の合間に、数分の合間を取り、「数分の施術、数分の観察、数分の施術」というように、何度も繰り返していきます。
症状や具合は人それぞれなので、必要な時間や回数は皆異なりますが、合間を開けることで、反応が早くなるのが大きな特徴です。

施術前施術前

施術後施術後

M様の感想

合計4回。数分やっていただきました。

私の場合は、肌が滑らかにきめが細かくなったこと。
一番目立つアゴの部分は、かなり凹みました。

施術中は、お湯が沸くように、ポコポコした感覚と三回目から
じんわりと温泉みたいな熱がありました。

施術内容

今回は、1−2分の施術に、2分程度の観察を4回繰り返しました。
顎の部分は内部に固いツブツブ感がありましたが、終わる頃には触れても、そう気にならない位になりました。

上記の写真はご本人のスマートフォンで撮影されたものを感想と共にお送りいただき、PC付属のイメージビューワーで開き、画面キャプチャーをしたものです。

手で触れるたびに思い出しては辛くなったり。
鏡で見て辛い思いをし続ける、こうした不具合で、もしお悩みの場合、遠慮なくご相談ください。

指先で触れますが、綿毛のような優しい感じですので、触れることで痛みが出ることは、ほぼありません。

スキントリートメント 傷対応 30分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする