毛穴は寒い時にこそ、キュッと引き締めると良いですよ

毎朝の洗顔

真冬でも暖かくて心地好いお部屋のなかで、温水を使って丁寧にされていると思います。
ほとんどの方は、わざわざ冷たくキリッと冷えた水は使わないですよね。

最初から最後まで温水だと、毛穴は特に引き締まりません。 
 
家からでないのであれば、それでいいかもしれません。
家から出ても、駅直結の地下通路を経由して仕事場までいけるなど、冷たい外気に全く晒されないならそれでいいとも思います。

でも、一旦外に出て仕事場に行ったり、子供の送り迎えをしたり、買い物に行ったりと、比較的すぐに外出するようであれば、毛穴がほわんと開いたまよりも、一瞬でいいので冷水で引き締めてあげたいところです。
 
毛穴を事前に引き締めると、表面積が僅かながらも減りますので、ごく僅かですがお肌が乾燥しにくくもなります。
  
どうするか?

水はとても冷たいので、お顔全体をビショビショにするのは辛いですよね。
体の反応を上手く使うと、そこまでビショビショにしなくてもいいのです。
冷たい水が蛇口から出てきたら、4−5秒間、手のひらを優しく揉むようにして、手の平の温度が下げてください。 ここだけはちょっと我慢しましょうね!
温度が下がったところで、両手でお水を軽く溜めて、お顔にピシャピシャとつけるようにしてあげてください。
 
ヒュっと冷たいのは一瞬ですが、温度差がしっかりあり、お水がキリッと冷たければ、体の自然な反応として毛穴が引き締まります。
お水をつけるときには、勢い良くお顔にピシャピシャとつけると、反応が良くなりますよ。
   
キュッとした感じがしたら終わりです。
手が冷えて辛かったら、お湯で温めるなどしてくださいね。 < 手だけです。
 
暖かいお部屋でお肌が柔らかいうちに毛穴をキュッと引き締めることができれば、外に出て冷気でお肌が冷やされて動きにくい状態よりも、ずっと良い状態がキープできます。
  
毎日の小さな積み重ねが、お肌には着実な変化として出てきますので、毛穴の開きが気になっていたら、数日試してみてくださいね。
 
そして、これは良い と思ったら続けてみてください。
 

頑張った分は確実に変化してくれます。
自然な反応を理解できて、それが上手く使えるようになると、面白いし、とっても楽しいです。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする