これからも ずっと

道
フェイスブックにあった、個人の日記(2年前)が 最近 目に留まるようになりました。
  
その中で目に留まったものは、今でも変わらないことです。
 
それは、ヒーリングについて探求すること。
 
ただ淡々と探り出す道を、以前と同じように、淡々と歩んでいます。
 
誰に 要求 されたわけでもないのに、ただ 淡々と探りだしています。 
 
 
ヒーリングの力の道筋を 険しい山 に例えるならば、アルプスの少女ハイジ の あの背景のように、急峻な山頂が遥か彼方に見えるような感じがしています。
 
登山中は麓でも、頂上付近は、どんなに修行を重ねても、人である以上、到達できない領域にも感じられます。
  
ただ、私は、そこに立って世界をみてみたい、どんな風になるのか、実際に感じてみたい。
普通にそこに存在し、生きていってみたい。
 
また、可能ならば、立ち入れない場所に行って味わってみたい。
 
ただ、それだけのことだけで、ヒーリングとは一体何か、どうしたら良いのかを淡々と探りだしています。
 
自分でも、何故そう思うのか、理解はできないのですが、ただただ、そうしてみたいと、日々学んでいます。 
 
 
塵も積もれば山となるとは、よく言われることですが、こうした地道な日々の探求の蓄積により、まだまだ先は長いものの、以前よりも、より多くのことが理解でき、また使えるようになりました。
  
今日は、午前中から昼過ぎまで、急遽3名様のご家族の施術をさせていただいたのですが、ここ最近の気付きによって、今まで以上に、自分自身の力には触れないようにすることで、純粋な本来の状態へと促すことができました。
  
  
施術が終わり、あちこち快適になり、帰り際に「帰国したくない理由の一つに、あなたの存在が 今日含まれました。」と、にっこりと伝えてくださいました。
  
 
 
実は、今日の施術の途中でも、新たな気付きが更に生まれ、また一歩 前進させていただきました。
  
 
そう、 私は、考えてみたら、本当に何もしていない。 
必要なことを体に聞いて、今もっとも効果のあるエネルギーにお願いをしながら いくつも重ねていくだけ。
 
何もしていない。 

その 意識 がどれだけ大切になるか、体感や反応による大きな違いからきた、頭で理解とは別の新たなこの気付き。
 
この気付きを基礎として、更に力強い反応が生まれる 施術 をしていこうと決めました。
 
 
  
ピュア ヒーリング
 
 
  
28日までは、以前住んでいたところの、引き渡しの準備で、クリーニングに出向いて不在にしていますが、29日からは精力的に、施術を実施していく予定です。
 
  
訪問中心で動いていますが、
 
ふと、気が付いたら 楽になっていくヒーリングで、人生を楽しく過ごしてくださいね。
 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする