そうか、よく見せようと思うから、そうなるんだ

%e5%a4%9c%e6%98%8e%e3%81%91

いつも緊張している。

肩の力が抜けない。

どうやっても、気が付いたら肩が上がり気味になる。

穏やかな気持ちになれば、もっと楽になるだろうにと、あれこれ考えていても、自分にはどうやってもできない。

いつも何かを気にしている。
だから、こうなんだと、自分でもわかってはいる。

でも、どうしても、どうにもできない。

友達に聞いたり、ネットで調べて、瞑想が上手になれば、心も落ち着くと聞いた。

そこで、瞑想が上手な人や、講座にいって習ってみた。
 
呼吸に注意を向けてみてねと、優しく教えてもらっても。
息を吐いているときに、すでに、明日のことを考えてしまう。

自分には向いていない。

もうこんなのやだ、誰かどうにかして・・・・・・

もし、そう思って、長い事、辛い思いをしていたら、
ほんの少しだけ、自分の心の内側を、そっと覗いてみてください。
 
 
もしかして、どこかに向けて、良い子でいようとしてはいませんか?
 
誰かに認めてもらいたいと、思っていませんか?

そのために、あれこれ我慢をしていませんか?
 
 
こんなことで失敗してしまう自分は見せたくない、
そうやって、自分の力量以上に、良い子を演じていませんか?
 
よく見せたいのは、誰ですか?

同僚ですか?
ご家族ですか? 
両親ですか? 
親戚ですか? 
友達ですか?
それとも世間にですか?
 
力量を超えて、取り繕うとしたときに、
かかとを上げて、つま先で立つくらいなら、どうにかできるかもしれません。
頑張っているうちに、本当に力にもなることもあるでしょう。

でも、踏み台が、いつもいるくらい頑張っていたら、気が抜くことができなくなります。

24時間、365日、もしそんな状態だったら、どうなるでしょう。

どんなにタフな人だって、いずれ、心も体も次第に疲れ果ててしまうでしょう。

だから、今、
自分が誰に対して、良い子でいようとしているのか?
そして、それが本当に正しいことなのか、
ほんの少し、俯瞰して、状態をみてみてください。
 
長い長い目で見たら、無理をしないで頑張っていてくれた方が、
心も体も壊れない分、長くその役割を続けられます。

仕事で来てくれると思っていて、期待していた人が、急に休まれると、困りますよね。
ちょっと熱がでるくらいの短期間ならまだしも、長期間になったりしたらさあ大変。

そんなこと、当たり前でしょ、本当に気をつけてもらいたいな、と思っていても、
まさか自分がそうなるとは、あまり考えないですよね。

でも、無理を重ねていくと、いずれ、そうなりかねません。

だから、もし、
今の自分が、体の疲れや凝りが取りきれないなと思ったら、
ちょっと立ち止まって欲しいんです。

今、無理していないかな。
自分は大丈夫かな。

誰かからみての良い子になろうとして、変な無理をしていたりしないよね?

そうやって、自分の今の行動のエネルギーが、どこにからきているかを感じて欲しいんです。
 
もし、無理をしていたら、それを止めてください。
そして、今、既にある、自分の良い部分の能力を、とにかく徹底的に伸ばす方向へと、意識してみてください。
 
無理して、弱点を頑張って伸ばしていくよりも、もともと得意な分野は育ちやすいぶん、役立つ領域がどんどん増えていきます。

そうして、素の自分で、普通に愛されるようになったら、ずっと無理しないでいられるようになります。
すると緊張からくる肩の凝りも、当然なくなってきますよね。

人は顔や雰囲気が一人ひとり違うように、得意分野も少しずつ違うんです。
だから、得意分野を伸ばして、補いあえば、どうにかできるんです。
全員が同じ能力でいることよりも、もっと大切なこと。

だから、あまり不安に思わず、自分の良いところを、とにかく、どんどん伸ばしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする