こんな風になったら「  」を酷使してスイッチを入れよう!!

もうやだ
 
頭の中がわーっとなってしまうと、なかなか収集がつきませんよね。
後から後からどんどん、思考が生まれてきては、休むことなく広がっていく。
 
 
 
どうせなら、これくらいシンプルになりたいのに、そう思っていても、思考のアクセルはいつも全開。
 
これだけで
 
短時間ならいいですが、続いてしまうと結構きついですよね。
  
そんな時、一体どうしていますか?
   
 
 
実は思考は筋肉と同じように、育てれば育てるほど強くなり、反応速度もどんどん増していきます。
 
自分で思考をよく使って鍛えてしまうと、そうなります。

毎日、スポーツジムで鍛えているような状態!
  
だから、とても小さなことを発端に、あれこれ無尽蔵に考えが進むように。
 
 
 
 
でも安心してください。
 
 
 
コントロールする方法はあります。
 
 
 
それは、体を使うこと
 
 
体を思考と同じように、バンランス良く酷使するのです。
 
物凄い量の思考をしているなら、今日は、もう一歩も動けないと思うくらいにハードな運動を。
そこそこの量の思考をしているなら、今日は、かなり疲れたなと思うくらいのハードな運動を。
 
 
そうすることで、心と体のバランスのスイッチを入れることができます。
  
 
 
 
そんなに簡単なことで?
 
確かにそう思うかもしれませんね。
 
思考が異常発達してしまうと、思考で全てをコントロールすることができるように感じていることでしょう。
でも、それは、超能力をもった、エスパーくらいしかできないと思うのです。
  
試すのも自由だし、疑うのも自由。
 
でも、もし、どうしようもなく辛い思いをして、この情報に流れ着いたならば、一度試してみるのもありだと思うのです。
 

よくよく考えて、最近運動らしい運動をしていなかったら、きっとそこが原因。
変化しなくても、運動できたらお得だよね、くらいのゆるい気持ちで、ハードな運動をしてみてください。
 
肉体への強い負荷がはいることで、脳がバランスを取り戻してくれるスイッチを入れてくれます。
 
 
 
 

 
もちろん、こうした時にぴったりな施術もしています。
でも、一番大切なのは、本人がそうだなと体感して、深い部分で理解をしていくこと。
 
そうすると、思考癖から、自然と離れられるようになります。
心と体の最適なバランスを、自ら取れるように。
  
 
よかったら、体を酷使して、スイッチ入れてみてください。
 
  
 
 
 
それでも、施術のが楽だし、そっちのがいいなと思ったら、こんなメニューがあります。
 
リセットプログラム ヘッドケア 
 
こちらでは、その時に体が教えてくれた、いろいろなことを分かりやすくお伝えするので、改善に役立ちます。