何よりも嬉しいことは、御家族をお願いされること。

ヒーリングって見方によっては、眉唾みたいなところもあると思うのです。

確実に変わるのが当然だと、私が思っていても、世間一般では、そう思うことは そう多くはなく、どちらかといえば、なんか怪しいなあと思ったり、少し距離をおいたほうが安全だというような感覚のが強いと思うのです。

そんな中でも、大切な親友や、同僚から紹介を受けて、実際に施術を受けてみると、立ったままの施術で、ほとんど触れないにも関わらず姿勢は良くなるし、ベッドに寝てから、そっと触られながら、深部の余分な緊張をほぐしてもらうと、確かに体が楽になるのを感じます。
それに体から伝えてもらったことや、日頃の体との付き合い方のコツをあれこれ、教わって、そうだよなと思いながら地道に実行していくと、負担が減る分、悪い方向に戻る率がどんどん減ってきて、楽な状態が長持ちするのに気がつくようになります。

これは、これまで経験してきた常識とは違うかもしれない。
でも、体は確実に楽になるし、良い感じが継続してる。
以前困っていたことが、減って少なくなってきた。

あちこちずっと通い続けても、改善が進まず、かなり酷かったところも、どんどん楽になり、困っていたり悩んでいたことが、次第に悩まなくて済むようになる。

そうして、ふと思い出したときに、御家族、それも両親のことを思い出して、この施術を受けてもらったら いいな。どれだけ楽になるだろう。

そう思って、お父様 や お母様 にお話をいただいたんだと思うのです。
海のものとも山のものとも説明がしにくいであろう、ヒーリングをあれこれ説明いただいたのだと思うと、それだけで有難く思うのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする