調うということ。  体を作り上げるのは、栄養素だけなのだろうか? もしそうならば、それはただの肉の塊だ。

胃がキリキリするのは、なぜだろうか?
 

 
明日が不安で眠れないのは、なぜだろうか?
 
 
 
 
私たちの体は、機械とは違い、感情に左右される。
 
 
 
思考にも左右されるし、
 
 
 
趣味思考にも左右される。
 
 
 
それどころか、周りの雰囲気すら左右される。
 
 
 
 
それほどの感覚を持ち合わせているものは、
 
栄養素をただ組み合わせただけで、できるとはとうてい思えない。
 
 
 
 
 
人は、できるだけ楽をしていたい動物だ。
 
 
そしてまた、人は、常に健康でいたいと思う。
 
 
でも、気持ちや感情や、思考や、周りの影響を受けやすいことを、どこまで知っているのだろうか。
 
 
 
あれこれ、とても便利になってきている分、体の感覚が次第に鈍くなっている。
 
 
 
常に同じ位置にいたければ、細かなコントロールが必要なのに、
 
  
どこまで何をしているのだろうか。
  
 
 
だから、もし、
 
 
今、何かの不調で悩んでいたら、
 
 
内的な要因と、外的な要因がどう自分に関わっているかを、観察してみるといい。

そして、
 
 
こうしたらいいなと思うことが浮かんだら、

すぐに実行してみるといい。

 
 
行動すれば変わる。

 
 
変わるから、同じところにいられる。
 
 
 
それが調うということ。

 
理解したら、あなたにももうできる。