私が届けているエネルギーと 使い方は、わかりやすくいうとこんな感じ。

普通は目には見えないものなので、”エネルギー” ってとても分かりにくいですよね。

自分や、誰かの ”やる気” みたいに、なんとなくでもいいので、少しでも感じられればいいのですが、見えないからわからない。

でも、”太陽光線” と 同じようなものだと思うと、感覚が少しは掴みやすくなります。

太陽光線は 直接浴びると夏場は暑くなるし、冬場は温かい。 それに日影に入れば冷えますよね。
直接見えないのに、そう感じられる。

携帯電話や、Wi-Fiの電波も、目には見えないけど、あるのを知っているし、受信装置があれば、それをうまく使える。
エネルギーも、実はそこかしこに普通にあるものなのですが、それをそれとして、上手くキャッチするには、ほんの少しだけ、意識の持ち方を変える必要があるので、とても 気がつきにくい だけなんです。

空気を読むとか、気配を察知するという言葉があるように、それとなく みんなが本当は知っていることだと思うんです。

そんな エネルギー を 私がどうやって使っているかというと、こんな感じ。

疲れ果ててどうにかしたいというご依頼があったとします。
普通ならマッサージしたり、美味しいものを食べたり飲んだりしたら回復するのかもしれませんが、なにしろ くったくた。
疲れ果てて、そんなことに使う元気がないような、そんな ときのことです。

エネルギーを 温泉で例えると、効能が 異なる各地の温泉を、必要な順に入湯してもらい、最善最適な入り方で元気になる。
エッセンシャルオイルで例えると、異なるエッセンスの持っているものを、最善最適の順番に使って、回復力を最大に。
香りならば、香りを 最善最適な状態への道順を、体に訊いて香りを体の中でマリアージュさせて、回復力を最大に。
食べ物であっても、音楽であっても、同じように、体に問い合わせを行い、一番良い方法を教えてもらい、その順に届けていく。
すると、落ち込んでいた回復力が自然と戻り、本来の状態にどんどん戻っていく力が、内側からじわじわと湧いてくる。
その力を、湧き立たせるために、幾つものエネルギーを最善最適なタイミングで届けるようにしています。

大切なことは、何かを悪いと決めつけ、悪いものを施術者が意図して治すのではなくて、受け手の方が自分で元に戻るために必要となることを、淡々と補助をするということ。
そのためだけにエネルギーをたっぷりと使っています。

そのときに使うエネルギーは 日本語で言えば、氣のようなもの。

私の場合、地球の中身や、地表の あちこちにあるものや、地球が浮かんでいる? 宇宙空間にあるもの。
それから神々といえる存在のものも含め、透明感が強い シンプルで力強いエネルギーを使わせていただいています。

他には、住んでいたり、働いている土地や、建物、更に、ご本人のサポーターとしての、ご先祖様や大先祖様。
土、石、水、風、火などの自然界にある力。  星座のような、水属。火属。風属、土属。石属。木属 などの属性の力。

縁あって授りしもの であったり、自分で気が付いたり、理解して使えるようになったりしたもの。
またあるものは、今、使って欲しいと言われたもの。

そんなエネルギー達です。

ご飯と同じで、白米だけよりも、おかずがあると良いように、全てはバランスが大切。

今、何が必要かは、その時々の状態に応じて異なります。

だから、今、副菜に、レバーや ひじき が必要ならば、それを届ければいいし、

玉ねぎや人参が必要ならば、それを届ければいい。

そうすると回復力がぐんと上がるから、ただ淡々とそうしています。

白米だけでは 辛いですからね。

でも、主食となる、ご飯は大切なので、ご飯とお味噌汁に相当する、基本部分は全員にお届けしています。

それが基本ユニット。

この基本ユニットは、長く続けることで手にできたもので、現在の構成に至るまでには何回かエネルギーのメンバーチェンジを重ねてきました。

ケチケチするつもりは毛頭ないのですが、ただ言葉で伝えても、他の方が私と同じか、もっと上手に使えるとは感じられなかったので、ここでは秘密にしておきますね。

どれほど変わるかは、ぜひ試しに来てみてください。
体だけではなく、髪の毛やお肌にも変化が生まれています。
本当の状態に戻っていく、そんなエネルギーのお話でした。

SN-002

SN-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする