さて、モデルさんの歩き方はどれでしょう?   もし、半年後にモデルさんっぽい歩き方が無理なくできたとしたら、ちょっと、してみたくないですか?

足跡リアル

さて、上図の3つのうち、どれが モデルウォーキングでしょうか?

小さい画面でも、分かりやすいようにと、足形を派手にして強調して描いてみましたので、もう、一目でわかってしまいそうですが、そう、一番左のですよね。

ところで、今のあなたの歩き方は、一体どんな感じでしょうか?

この3つの、どれが一番近いですか?

3つのスタイル

左側はモデルウォーク。
一直線を歩き切るスタイル。

真ん中が一番多いと思われる歩き方。
かなり普通のスタイル。

そして右側が、隠れ比率が高い、がに股スタイル。

こんなに酷くないでしょと、思われるかもしれませんが、
自分が気づいていないだけで、実は結構な確率でいらっしゃいます。

自分がどれかわからないときには 真似をしてみる!!

がに股スタイルの人が、普通のスタイルや、モデルウォークを真似ようとすると、かなり きつく 感じます。 足先が外に向いていると、内側に持ってくるのが大変なので、そう感じます。

というわけで、どれが一番楽に感じるかを、試してみましょう。
一番楽なのが、今のあなたのスタイルです。

確認の結果、もし、今のあなたのウォーキングスタイルが、真ん中なら、体を更に調えて、必要な所作や動作を覚えていけば、必要な筋肉が育ってくれる半年後には、そんなに無理せずに、モデルさんぽい歩き方が出来るようになる可能性がとても高いです。

もし、今の歩き方が、一番右側だったとしたら、もっとずっと長い時間がかりますが、それ以前に、ちょっとした注意が必要です。

このとき足が外反(体の中心から外側を向いている)している状態で、骨盤も開き気味。

脅かすわけではないのですが、こうなっている人の大半が運動が苦手。
適度な運動をして、骨盤が次第にキュッと締まっていけば良いのですが、このまま何もしないでいると、お尻の形が崩れてきたり、足に変な筋肉がついてしまったりします。
それから骨盤が開くことで、内臓の位置が気持ち下がってきて、その分ウエストが育ってしまい、体重がどうしても減りにくくなります。

あれこれ頑張っているのに、体型や体重にどうも変化がないなと思ったら、歩き方が がに股スタイルになっていないか確認してみてください。

もし、変なところに変な筋肉がついていても、調えると変わってきますので、落ち込む必要はありません。
未来は自分の意思と、日々の小さなトレーニングの積み重ねでしっかり変わります。

そんな風に、適度な運動をするにしても、歪んだままでつけていくよりも、どうやって考えても、一度元の戻してからのが良いですよね。

そこで、改善のための小さなヒントを幾つかお伝えすると、こんなときには、背骨の土台となっている仙骨。 その仙骨の両脇にある、とても重要な機能を司っている、仙腸関節を緩めておいて、つま先から、足底、踵、踝、膝、膝の中、膝の裏の負担を、一つ一つ確認して、取ってあげると、楽になっていきます。

歪んでいる原因を探って、原因を取り除き、体が緩み、本来の状態に戻りやすくなるよう、ちょとだけ誘導すると、自然と体は戻ってくれます。

歪みが酷いと感じても、それは現状を乗り切るために、体はその時々の今に合わせて頑張ってきただけ。
原因が消えたら、自然と元に戻っていきます。 外から、整えるために、ぐいぐい押したり、強く揉んだり、バキバキとかポキポキポキする必要もなく、原因さえ綺麗に除いてあげれば、本当はするすると体は戻るんです。

歪みがあるから、こんなに苦労する、なんでこんなに、私だけがとかは絶対に思わないでください。

ずっと頑張っていた体の細胞が悲しみます。

文句も言わずに、ずっと頑張ってくれていたのですよ。

どうせ思うならば、こんなになるまで頑張ってくれていてありがとうと、感謝してみてください。

そして「気がつくのが遅くなって、ごめんね、これからは、そうならないように頑張るからね、本当にありがとう。」 と伝えてみてください。

頑張っていた細胞は、これまでの労い(ねぎらい)と、感謝の気持ち、今後の方針を聞いたら、とても喜びます。

それが、回復のための、魔法の言葉。

嘘偽りのない、本当の気持ちが、本物の魔法になるのです。

そうして、体が、ほぼ調ったら、そこから、今後必要な、骨盤を支える筋肉を付ける動作を覚えて、しばらく続けていくと。
次第に、真ん中のウォーキングスタイルが、苦もなく可能になります。
更に続けていくと、モデルさんぽい歩き方もできるようになります。

嘘かなと思ったら、まず、一人であれこれ試してみてください。
少しは時間がかかるでしょうが、きっと良い変化が生まれることでしょう。

これからは仲良くしていく、あちこちの細胞と、ぜひ大好きなお友達みたいに付き合ってみてください。

さて、

そして、ここからは小さなお知らせです。

一人だとよく分からないから、ちょっと不安。
気がついた以上、できる限り早く、綺麗になりたい。
自分だけだと、安心できない。

と感じている方が、普段の歩き方から、もっと美しくなりたいと思われたら、こちらのメニューで応援しています。

根っこを探り調えていく、心と体の合わせ技 リセットプログラム・ボディ
自分の目では見られない、後ろ姿。
実は、いつも誰かの目に止まっています。
歩いているだけで綺麗でいられる。
無理なくそうありたい。

自信を持って歩きたい!
そう思ったら、上記のリンクを ちょっとだけ覗いてみてください。

痛みがない、独自の施術でサポートしているので、小柄で細身の方のご利用が半分を少し超えています。

蛇足の蛇足

確か10年ほど前のこと。

業務としてモデルウォークを学びに行っている、とあるモデルをしている女性が、私の歩き方をみて、自分の先生と同じくらい綺麗な歩き方だと、伝えてくれました。
そして、どうして男性なのに、ましてやモデルでもなく、何も習っていないのに、それが可能なのか、根掘り葉掘り聞かれました。そこで、私自身が気をつけていることや、育てていることをお伝えしてみたら、その方の先生と同じことを言っているとわかり、コツや真髄は、やっぱり そこなのかと深く納得されていました。

上記のリンク先では、そんな美しい歩き方のコツ、鍛えるべき部分や鍛え方もお伝えできます。 ただ、体に歪みがあるまま、育てててしまうと、育つべき筋肉がアンバランスに変な方向に育ってしまうので、まずはあちこち解きほぐして、本来の状態=歪みのない状態 にしていくことが何よりも大切。
施術を受けた方が、全身が映る鏡の前で、脱力して立っているだけなのに(良い姿勢をと頑張らず) 良い姿勢になって、良く驚かれるのですが、体って本当の状態に戻ると、そうなってくれるんです。

一度経験すると、体の状態を脳が覚えてくれるので、結構楽しいです!
あとは、日々の小さなストレスをとる方法を、同時覚えて実践すると、負荷が減る分、その状態が長持ちします。

楽しいから気持ちいい、続けるから続く。 良い感じになりたかったら 先ほどのリンクを、ちらっと覗いてみてください。