心を酷使したときに、バランスを取るコツ。

%e3%81%ad%e3%81%a3%e3%81%93

写真は、結構大きな木の根元です。
街路樹なので、与えてもらったスペースは小さなもの。
でも、木々は日々育っていきます。
大きくなるに従い、支える量が増えるので、根っこも同じくらい張っていきます。
もう、ぎゅうぎゅうです。
 
 
 
気がついたら、結構辛かった。
 
いや、今、滅茶苦茶辛い。
 
あと、しばらく、辛い状況が続くのが確定している。
  
 
そうした経験があると、辛さがわかるのですが、とてもしんどいですよね。
 
 
心と体は、とても密接です。
 
だから、心が疲れてしまうと、体もだんだん疲れてきます。
  
体が疲れてくると、心の疲れも加速してしまいます。
 
すると、体がもっと・・・・・・

というふうに、どんどん悪い方に進みがちです。

 
本当に嫌ですよね。
 

どこかで断ち切りたいな、と、思いますよね。
 
でも、仕事で仕方がなくとか、人間関係で仕方がなくとか、生きている上では色々あると思います。
  
 
そんなとき、心と体のバランスは、ほんのちょっとしたことで、改善ができるようになるんです。
 
仕事をどうにかするとか、人間関係をどうにかするとか、そういった対処ではなくて、人間の心と体の仕組みをうまく使うんです。
 
さて、どうやるか。
 
講座にきたら教えます!!
 
なんて、セコイことは言いません^^
 
 
仕組みは本当に簡単です。
 
ただ、簡単すぎて信じてもらえないかもしれません。
 
なので、本当に実施した方だけが、その恩恵を受けることが可能だという、
宝くじを買わないと当たらないみたいな、シンプルな事実がそこにあるだけです。
 

もし、今、そんなに簡単ならやってみようと思ったら、恩恵を半分、手にしたようなものです。
 
 
では、早速お伝えしますね。
 
 
最近、体を動かしているかどうか、心の中で答えてください。
運動っていう感じの、体の使い方です。
 
そうです、運動。
ここ最近、運動しましたか?
 
 
「心が疲れてしまうと、それどころではないですよ」
 
 
確かにそうですよね。
きっと、そんな風になっていることが多いと思います。
 

そう、もう、答えを言っているのと、ほとんど同じことですが、体を動かすんです。
  
ただ、大切なことが少しあります。
 
辛さと同じくらいの負荷を肉体に与えてあげるんです。
 
 
 
ちょっと辛いくらいなら、ちょっと辛い運動を。
 
とても辛いなら、とても辛いなと思うくらいの運動を。
 
すんごく辛いなら、同じ位、すんごく辛い運動をしてあげるのです。
 
 
そう、してあげるのです。
 
明日からの自分のために、投資のように、してあげるのです。
 
  
心と体は、とても密接な関係があり、片方だけに強い負荷が加わると、バランスを崩しやすくなります。
 
それが加速して、取り返しがつかなくなると困りますよね。
だからこそ、同じくらいの負荷を、自ら与えて、バランス良く疲れて、ぐっすり寝ちゃうんです。
 
運動したら、お風呂に入って、温かいご飯を食べて、体が冷える前に、寝床に入ってしまうんです。
 
バランスが同じくらいの負荷があると、崩れにくい状態になります。
  
人間は偏った負荷がどうも苦手なようなので、意識的に、バランスがあった負荷となるように、同量の負荷を与えてあげるんです。
 
だから、逆に、体だけにとてつもなく強い負荷がかかっていて、心に負荷が全くない場合も、心に同量の負荷がかかるようにすると、とても安定してきます。
 
バランスが崩れないようにする、こうした小さな工夫があると、とても穏やかに生きていけるようになります。
 
 
「まさか、そんなことで?」 と、きっと思うでしょうね。
 
でも、私も心理的に酷いプレッシャーが、ぎゅうぎゅうとかかっていた時期に、これを試したことで、穏やかさをすぐに取り戻すことができました。
 
人として壊れずに済んだのです。
 
私は、自分が試して良いと思わなければ、お伝えしません。
 
 
ちょっと思い出してもらえばわかりますが、
人間は、ご飯を美味しく食べて、しっかり寝ることさえできれば、結構頑張れます。
 
そんなの、嘘だろうと思っても、実際に試しにやってみると、体感ができることがあります。
 
あとは、負荷の量を調整して、心と体の雰囲気が、とてもいい感じになって落ち着く感じを探るだけです。
 
  
心と体が落ち着いてきたら、一番最初に戻りましょう。
 
心にかかる負荷が、どこから出ているか、どうすることができるのかと、落ち着いて俯瞰して対峙してみてください。
穏やかな状態で、ものを見ると、それまでとは違う風に見えて、解決に繋がることもきっとあると思います。
 
そうなったら、いいですね。
とても楽しみです。
 
素敵な未来の日々のために、バランスを調える小さなコツ。
よかったら是非お試しください。
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする