触れれば変わる、光の施術

踵
 
光の施術と文字にすると、大変それらしく感じますが、こうした言葉に簡単に騙されてはダメですよ。
 
どんなことでもそうですが、それっぽいものほど、よく見極めないと危険です(笑)
 
 
さて、
 
ここでいう、光の施術とは、どんなものでしょうか。
 
とても簡単に伝えるとすれば、光のようなエネルギーを届ける施術というのが一番近いです。
 
 
光みたいなエネルギーは、そのものには全く色がなく、透明でありながら、強いエネルギーを持ちます。
 
もし、あなたがエネルギーの受け手だとすると、あなたの中に入ったときに、初めて力を発揮してくれます。
  
 
太陽の光を浴びたとき、ほかほかとした温かさや、ジリジリとした熱さを感じるのと同じように、光みたいなエネルギーが、あなたの体の中に入ったとき、あなたの細胞に直接届きます。 そこで、細胞が生き生きと輝くための力になってくれます。
 
 
エネルギーが入ると、中に何か届いていることに、体感でリアルに気がつきます。
そうこうしているうちに、エネルギーを受けた細胞は、瑞々しく、元気になり、本来の快活さを、どんどん取り戻してくれます。
  
もし、疲れや日常の癖などで、ついてしまった体の歪みがあったとしたら、快活になった細胞が、あなたの体の中にある、とても精巧で緻密な設計図に従い、自ら戻ろうとしてくれるのを、じわじわと感じることになります。
 
マッサージや整体のような圧力をどこにも受けていないにも関わらず、そっと触れる、ソフトタッチだけで、体が芯から緩んでいくことを嫌でも感じることになるでしょう。
   
  
私がここで届ける、光のようなエネルギーは、筋肉や腱などの細胞へ、本当によく働きかけてくれます。
さらにお知らせすると、体だけではなく、気持ちの部分も綺麗に調えてくれます。
  
 
全員がそうなるとは、まだまだ言えませんが、エネルギーワークが全く初めてで、普通の施術しか信じていない方であっても、時々、体の中に微弱な電流のようなものが、ビリビリチリチリと流れるのを感知するほどに、あなたの体に光のようなエネルギーが届きます。
  
エネルギーを感じて、体の変化を知り、細胞が自然に緩めば緩むほどに、その変化は大きくなります。
感じて信じれば信じるほどに、大きく変わってくれます。
  
 
学生の時に誰もが一度は使ったことのあると思われるベクトル。
あのベクトルと同じで、進む方向性が同じになると、力が合算されて強くなるのを体で感じます。
 
 
こうしたエネルギーに適している方は、日々のメンテナンスはもちろんのこと、もうどうにもできないだろうと、困って悩んでいる方です。
 
普通の施術では、効果が見られなく、誰も助けてくれなくなったような状態。
そういう方が一番合っています。

手術や事故などで、動きに制限が出てしまっている場合であっても、残存機能を最大に引き出すことにも役立ちます。
  
人の見立てで何かを、ああしよう、こうしようとするのではなく、細胞のリクエストによって、行われる施術だからこそ、しっかりとした変化が現れてくれます。
 
 
意識もまた同じ。
最大の効果が出るようにするためには、施術するものの中に治療するという意識があると邪魔になります。

だから治療ではなく、元に戻るお手伝い。
 
 

あなたの細胞を信じることから始まるものだからこそ、変化が現れてきます。
 
 

もし、あなたが、自分は変われないと頑なに思っていたとしても、私はあなたの細胞の声を直接聞いて、細胞の言葉だけを信じます。
 
 
そのことによる、体の変化は、施術中から体感で理解できるものです。
 
 
日常のメンテナンスから、特別な時まで。
確実な変化が欲しくなったら思い出してみてください。