一生残ってしまうのだろうと、もう諦めていた傷痕を忘れたくなったとき。 こんな選択肢もある。

日々目にしたり、手で触れて感じている傷痕

残ってしまっていることは、頭では理解している。

物理的に手術での改善や、美容医療などを選ぶほどではないと思っていても、やはりどうにかなればいいなと、心の奥では思っている。

でも、なかなか動くことができない。

そんなとき、綺麗にしたいと思う気持ちを阻んでいるものは一体なんでしょうか?

施術の際の痛み?
それとも、金銭的なこと?

それとも、術後のケアの面倒くささ?
対応に必要な時間?

もし、それらの負担が思ったよりも低く、体にとっての負荷が低かったら、本当はどうしたいですか?

本当の気持ちで、こうしたいという答えを出すとしたら、改善してみたいですか?
もし、改善したいという気持ちが少しであれば、こちらの新しい施術が役に立つかもしれません。

痛みが苦手な方でも安心できる、傷痕のトリートメント

・ 事故などの怪我によるもの
・ 自分でつけてしまったもの
・ 手術の痕(固く盛り上がっているもの)
・ 火傷の痕

傷跡に触れたり、感じたりするたびに、心に重いものが浮かんでしまう。
そんな状態から離れたいと思っていても、傷痕がもう一度痛いのだけは嫌。

無痛の施術がないか探しても見つからない。

そんな時には、無痛の施術である、エネルギーヒーリングが最適です。

エネルギーヒーリングでできること。

肌荒れの再生

手の甲

施術前 > 施術後

傷痕の緩和

施術前部分施術前

6回前 部分施術後(6回目の施術後)

施術前 拡大施術前

6回前 拡大施術後(6回目の施術後)

柔らかくなった部分の負荷が減ったので、色素沈着も自然と減っています。

手術痕の(術創)の緩和の秘密


傷内部を立体的に捉えて、細胞同士の繋がりが、できるだけ無理がないように調えていくことで、余分な負荷が減っていきます。
細胞の負荷が減るにつれ、固さが自然にとれてきて、どんどん柔和になり、凸凹感が減ってきます。
すると肌表面の表情が自然と優しく柔らかくなってきます。

その場で変わったことを楽しめ、気持ちがぐんと明るくなる、そっと触れるだけの無痛の施術。

これが、これからの、もう一つの選択肢です。

<痛くない施術の詳細はこちらから>

スキントリートメント:傷対応(火傷含む)