感じ方考え方の確実な変化は。  必要な情報は、すべては手元にあると、本気で信じられるかにかかっている。

必要な情報は、常に外部から仕込まないといけない。

そう思っていると、そうなります。

だって、今、手元にあるものをしっかり見ないで、遠くばかりを見つめているから。

そこにあるものを全然見ていないから、どうしたって、ないものと考え、「わからない」を自ら作り出しています。

普段の困ったこともそうですが、
エネルギーワークの世界でも、実はそんなところがあります。

本当は、そこに在るという事実を、本気で信じることで、
スイッチが入るだけなのに、なかなか変われないのです。

これまで育ててきた無意識の刷り込みがあると、手元や内側にあることを信じられない。

信じられないから、そこにあっても、気がつかないまま。

これは良いことなのか、悪いことなのかわかりませんが、人は見たいものしか見えません。

それは「見たいようにしか見えない」と言い換えてもいいのかもしれません。
経験を積めば積むほど、どんなことでも上手になるので、
そのスタイルでしか反応しなくなります。

人は省力化モードが好き。
そう、楽がとても好きなんです。

慣れ親しんだスタイルのが楽だから、それ以外では、あまり感じなくなるんですね。

それから、見えないでいる方が、実は都合が良い場合、
少しでも深層意識で、そんな部分が働いていたら、それは見えなくなって当然。

仮に目に入ったとしても、スルーする力が働いて、なかったことにしちゃうんです。

慣れと、無意識の力でそうなってくる。
それが自然な反応。

それが、ごく普通の人の反応で、至極当然のこと。
だから、本当に何かを変えたいなと思ったら、大切なことはたった一つ。
そうした反応はそのままに、新しい反応ができるように、調えていくのです。

どちらが、本当の本当に、お得なのか、楽なのかを感じとっていくのです。

自分の人生を、これから一体どうしていきたいのかを深堀してみると、
今までなんとなく楽だと思っていたことが、
実は楽じゃないと気が付くでしょう。

そうしたら、次第に変わっていきます!!!!

無意識に抑えられていたことが、ゆるゆると消えていき、新しいスイッチが作りやすくなります。

ごく普通の反応そのままに、
あらたなスイッチが育ってくるのです。

新しく反応スイッチを作り出すことができたら、あとはそれをごく普通に楽しむだけ。

経験を積めば積むほど、上手になるのは、最初に伝えた通り。

なんの無理もなく、変わっていけるのは、そうしたもともと持っている仕組みを利用しているから。

一度、これを味わうことができて、
そういう仕組みがあるんだと体感レベルで理解できると、
あなたが自分で思うように、思った通りの新しいスイッチを、自分に向けて作ってあげることができます。

自分にとって、長い目でみて一番気持ちいい反応を自分で作れたら、人生が楽しくなるのは当然ですよね。

Hidamari の講座では、
あなたの未来が充実するために、
そうしたことを、すべてを開示し、惜しみなくお伝えしています。

唯一問題があるとすると、体得するまでに、そこそこの時間が必要なこと。
とはいえ、何日もかかることなく、
お選びいただいた講座の、その日、その時の、数時間ですみます。

各種講座では、エネルギーで場を調え、体と心を緩めていきます。
すると、気付きがとっても早くなります。

何度も何度も、同じようなことを繰り返し学ぶことなくすむのは、そんなところに理由があります。

きっと、最後の説明口調のくどいところを読んで、察しのいい人は、もう、何か大きなヒントを得たかもしれませんね。

だとしたら、自分で自分に問いかけて、実施してみてください。

あ、なるほどって、きっと思いますよ⭐︎