そのときに出来る最善をする。  もう、それだけで充分だと思う。

もし、あなたが、
 
あのとき、あれができたら良かったのに、
 
あのときに、これができたら良かったのに、
  
こうしていたら良かったのに、
 
と思っていても、
  
それは目一杯やった結果、初めて手にしたこと。
 
 
 
中途半端にやったことで得た反省などではなく、
 
最善を尽くして得た知識や知恵ならば、
 
これから先、存分に使えばいいこと。
 
   
毎日がその繰り返し。
 
その積み重ねこそが大切だから。

もし、失敗していたなと思い込んで悔やんでいたら、
 
今このときから、

ただ、ただ、最善を尽くせばいいと思う。
  
 
 

こちらの言葉は
ふと浮かび上がってきたものを3月27日にフェイスブックページに置いたものです。
フェイスブックページだと、深く埋もれていくので、こちらにも置きました。 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする