引きこもり傾向が出てきたなと気がついたときに、したらいいことは、たったこれだけ。

何もかもやる気になれない。
外の世界が怖くて、無理。
 
あれができないから自分は嫌われている。
だから、外に出たくない。
 
 
もしも、今、そんな傾向が出てきていたら、
 
もしも、今、そんな状態になっていたら、
 
数回してみると結構効果があることを知っていますか?
 

それは、ほぼ、どこででもできること。
誰もができること。
  
ほんの少し難しいかもしれないことも、一つだけありますが、
ちょっとだけ頑張れば、きっとできることです。
 
 
ちょとだけ頑張って、素敵な時間帯をうまく使えば、
誰にも会わなくても、実施できます。
  
 
これは、一人でできるので、恥ずかしくないし、
もし仮にそれをしているところを見つかっても、
特におかしいと思われることではありません。
  
そんなことをしていると、きっと誰も気がつかないので、
ああ、あいつは頑張ってるな、とか妙な感想を持たれずに済みます。
   
   
 
 
それは、とっても簡単なこと。
  
あまりにも簡単すぎて、
まさか、そんな効果に繋がっているとは誰もが思っていないこと。
   
それを実行するには、朝が苦手な人は、目覚まし時計が必要です。
スマホの機能を使うのでもいいと思います。
  
頃合いとしては、多くの人や車が動きだす前。
 
でも、太陽が昇っているとき。
 
でも、太陽が上に上がりきる前。
 
 
かなり早めの時間。
  
そう、
 
早朝に、ちょっとしたことをするだけなんです。
  
察しがいい人は、そろそろ、こんなことかなと
想像できているかもしれません。
  
 
多分、
 
きっと、

その想像の通りでしょう。
  
朝早い時間帯のお日様の光に当たってみてください。
 
何十分も当たらなくていいんです。
 
可能ならば、水平線や地平線から頭を出して、
まだ弱々しい状態の朝日を、目をつむって顔や手のひらで、
太陽の光を、数分浴びるだけ。
 
水平線や地平線がなければ、どこかの屋根の上に出たくらいでもいいんです。
 

光を浴びるのと同時に、  
新鮮でまだ、熱を帯びていない空気を、
いつもよりも、少しゆっくり自然に吸い込んで、
同じくらいゆっくりと自然に吐き出すだけ。
  
お金も掛からず、気が向いたときに、
頑張って起きたら誰もができること。
 
たったそれだけのことなのですが、回を何回か重ねていくと、
どんよりとした重たいものが、少なくなっているのに気がつくと思います。
  
無理して外にでることは苦痛を伴いますが、
朝なら誰もに会わなくて済むし、
住んでいるお家によっては、ベランダやバルコニーにでるだけで
それが叶うかもしれません。
 
たったのそれだけですが、
思い返してみると、日光に当たったのが、随分と前のことなら、
かなり良い刺激になってくれます。
 
たったのそれだけですが、
ちょっとだけ、今日はいいぞと、心地好い小さな達成感も味わえます。
  
たったのそれだけのことなんですけれど、
小さいからこそ、いいものなんですよね。
 
気が向いたらすぐにできるし、
なにしろ簡単です。  
 
  
家が好きすぎて、家にいることが罪悪感なんか全然なくて、
外に出ないのが正解すぎるのであればいいのですが、
そこまでお家ラブな人は、そう多くないと思うので、
もし、引きこもり傾向が出てきて、どうにかしたいなと思っていたら、
お日様の光にあたるといいですよ。
 
地球上のすべての生き物は、
太陽がないと生きていけない、太陽の子供みたいなものだから、
太陽の光でハグをされたら自然と元気になれるんです。
 

体に訊いたら教えてくれた、小さな小さなコツですが、
自然のサポートって、実際やってみるとわかりますが、なかなか良いものでしたよ。