重度の火傷痕:第3回目の施術直後の状態

火傷痕1−3
1回目は全体の流れの歪み。
2回目はそれぞれの痕を縦に深く。
3回目は痕と痕の深部で、横の繋がりやがあるところを、面で調えていきました。

ここまでで、柔らかさが大きく変わり、コリッとした部分もあと僅かになりました。

深い部分の見た目の変化はこれからやってきます。
浅い部分の見た目の変化は少しずつ始まっています。

次回、4回目は 12月16日 14:00− です。

少人数の見学会を開催します。

興味がありましたら、お時間を取っておいてください。
見ただけではわからない、内部の柔らかさも感じられます。
無料見学会のご予約はこちらから。