予防清掃 という言葉は体にも通じていた。

予防清掃 という言葉を最近目にしました。
 
あなたは、普通の清掃との違いを、ご存知ですか?
 
私は、その言葉を目にしたとき、勝手な想像でしかわかりませんでしたが、「汚れてからする」が 普通の清掃であれば、「綺麗なうちに 汚れないようにと、ひと工夫 する」が 予防清掃とのことでした。
 
確かに、汚れが溜まりやすい場所が、汚くなってから清掃するよりも、汚れが付きにくくて、ついてもすぐに落とせるならば、どう考えても、気持ちが良いですよね。
 
清掃をするのも、そんなに嫌じゃなくなるし、なによりもサクッと清掃しやすくなります。
 
身の回りや、目に付くところが、毎日そうだと嬉しいですよね。
 
 
これ、考えてみたら、体も同じかもと思いました。
 
 
だって、風邪をひいてから、薬を飲むよりも、風邪をひきそうかもしれないな、というときに、何かをしておけば、ひかずにすみます。
   
自分の調子を ずっと観察していて、こうした小さな違いを把握して、すぐに調えるのって、どう考えても、後で悪くなってから するよりもずっと楽だと思うんですよ。
  
粒 
 
どうせなら、いつも いつも 気持ちが良い状態にしていたいですよね。
  
 
あなたの調子、最近はどうですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする