PMS(月経前症候群・Premenstrual Syndrome)モニターレポート Mさん 開始前の状態

初回 施術前の状態

PMS モニター

 
月経前症候群・Premenstrual Syndrome

人によって状態や内容が違い、症状は本当に多岐に渡ります。

PMSのそれらの諸症状が、体と心のバランスが本来の状態へ、自然と動けるようになるためのエネルギーによる施術と、じっくりとした対話によって、変化すると知っていますか?
 
 
 
自然界や宇宙にあるエネルギーによる施術は、細胞が自然と楽になるサポートをしてくれます。
 
また、じっくりとした対話は、自分の思い込みに自然と気がつき、心が楽になっていくサポートをしてくれます。
 
 
その、どちらが大切で、どれほど有効なものなのでしょうか?
 
そして、実際にどの程度「楽」になるのでしょうか?

 
きっと誰も知らないですよね。

 
そこで、症状緩和に関するモニターのご応募をいただいたのを機に、Mさんの場合のレポートをこれから時間をかけてお送りしていきます。

そう、今リアルタイムに進行しているレポートがこちらです。
 
   
施術と対話は、リズムにあわせて、毎月1回開催し、全部で3回。

初回は1月28日でした。
 
 
これから3ヶ月かけて、ここで Mさんの変化を実直にお伝えしていきます。
 
3回目が終了し、その後の数週で良い変化がでたところで、晴れて楽になっている予定ですが、はてさて、一体どうなることでしょうか。
 
興味があったら、これからの変化をご一緒にお楽しみください。
 
 

Mさんへの第一回目の『施術と対話』は1月28日。

このときの、1回目のレポートは、大ぶりの MDノート に手書きで書かれ、サロンに置いてありますので、興味のある方はご覧いただくこともできます。

MDノート-

施術後、どんな風に変化があるのか、また、どんな変化があったのかを知りたいですよね。
そこで、施術と対話の1週間後の変化の様子をいただくことにしています。

その変化の様子は、ご本人が手書きで書いたものを、あとで大ぶりの MDノート に貼り付ける予定ですが、次回お会いする、1ヶ月先まで待ってからよりは、途中の変化をみんなで一緒に感じていけたらと、書き留められた情報を写メで都度いただけることになりました。

Mさんのアイデアと優しさに感謝です。
 
 
というわけで、実際に、これからMさんが、どんな風に変わっていくか、ぜひ一緒に楽しんでみてください。
 
そして、それが、何かのヒントになったり、何かのチャレンジに役立てばいいなと思っています。
 

 
それでは、ここから3ヶ月に渡る、リアルタイムなレポートの始まりです!!
 

PN1349-初回施術前-施術前

PN1430-初回施術直後-施術後

写真館みたいに同じ大きさに写すのって難しいんだなと、出来上がってから気づきました。
写真の技術はさておき、施術後は余分な力が抜けて、なんとなく自信がついているように感じますが、いかがでしょうか?

 

PMSになると・・・・ Mさんの場合は、こんな感じでした。

こちらは、手書きメモからの書き起こしです。
結構な量があり、書き起こすだけでもかなりの時間が必要でした。
目を通すのも大変かもしれません

  • 集中できなくなる
  • やる気が起きない
  • 身体と心が連動しない
  •  

  • 新しいことをしづらくなる
  • 身体が緊張しやすくなる
  • 心が凝り固まる
  •  

  • 違う動きをするのが一大事になる
  • 眠りにつきづらくなる
  • 月のリズムの影響を受けやすくなる
  •  

  • 身体が重くなる、だるくなる
  • 気持ちのアップダウンが激しくなる
  • 他人からの影響を受けやすい(イライラ・悲しみなどが伝わりやすくなる)
  •  

  • ひどいときは ずっと横になりたくなる
  • 疲れやすくなる
  • 頭が痛くなったり重くなときがある
  •  

  • ミスが多発しやすくなる
  • 元々苦手な作業がもっと苦手/嫌と感じる
  • 足がむくみやすくなる
  •  

  • 買い物を衝動的にしてしまう
  • 我慢ができなくなる
  • ゲームなど考えなくてもいいことには長時間没頭してしまう
    (面白いかどうかは関係なく、やり続けてしまう)
  •  

  • 自分のことよりも他人のことにばかり気が散ってしまう
  • 何かが足りない、必要だと感じてしまう
  • ドカ食いしてしまう
  •  

  • 無気力になることがある
  • したいことが浮かばなくなる
  • 思考型になる
  •  

  • もんもんとしている時間が増える。

もしかしたら、あなたと同じものが見つかったり、ああ、それもそうなのか、と思ったかもしれませんね。

どうにかしたいと思っても、どうにもできない辛さ。
しばらくの間、これが続くのだと思うだけで、ずいぶん気が滅入ってしまいます。
それに、PMSじゃなくて、もしかしたらとまで思うようになったら怖いですよね。

 
 
さて、この辛さが、3ヶ月後には、どうなっていたいかについて、症状をお聞きしたあとでインタビューをしてみました。
 
現状と目標 
 
この続きは、後日お届けします。

 
 
PMS施術風景-

PMS施術風景--
エネルギーワークの施術風景

PMSもしくは、酷い生理痛に関して、同じようなスタイルでのモニターをあと4名募集しています。
2月中に開始できる方のみとなりますが、続きを読んでみて、どうしても気になったら、是非ご利用ください
 
 
募集要項はこちら
 
3ヶ月継続 有料モニターを募集しています。 残4名  PMS全般・動けない程酷い 生理痛で困っていたら。