「自分の体」へ 「感謝」をしたことはありますか?   感謝をすると・・・・・・

頑張った日
 
嬉しかった日
 
疲れた日
 
楽しい日
 
色々な毎日がありますよね。
 
DVC00406.JPG
 
頑張った日!
やったなと思うくらい、きっと目一杯頑張ったんですよね。
 
嬉しかった日!!
とても嬉しかったんですよね。 良かったですね。
 
疲れた日!
予定や予想と違ってしまったのでしょうか、大変でしたね。
 
楽しい日!!!
とにかく楽しかったんですね。 楽しいと嬉しいですよね。
 
頑張ったり、疲れたりしたとき、体や心をフルに使っていたんだと思いますが、
そんなとき、あなたは、いつもどう思っていますか?
 
 
今日ここまで頑張れて良かった!
 
もしくは、
 
ここまでしか頑張れなかったのは残念だ。
 

強いて言えば、どちらでしょうか?
 
 

前者は感謝の気持ちがあり、後者は後悔の気持ちがあります。
 
 
それぞれのエネルギーは暖かいものと、冷たいもの。
 
 
体を細胞レベルでみたときに、細胞はどちらのエネルギーが届くと嬉しいでしょうか?
 

頑張ってくれてありがとう。
 
もしくは、
 
もっといけたと思うとやってられない。
 
 
どちらのエネルギーが、ほっと できそうですか?
 
ハート 

もし、自分が、細胞の一つだったら、
 
どっちが嬉しいですか?
 

きっと、
 
もっといけたと思うとやってられない、
これくらいしか働けないなんて、どうしようもないな。
 
そんなネガティブなイメージを持ったエネルギーは聞きたくはないですよね。
 
 

どうせなら、
 
よく頑張ってくれたね、ありがとう!!
明日もあるけど宜しくね🎵
 
そんなハートウォーミングなイメージを持ったエネルギーですよね!!
 
 

あなたの気持ちに従い、1日中頑張った体。
 
細胞の一つずつが、集まって、体の部位を構成し、全てが繋がって、あなたの気持ちがそこにあります。
 
 
正直、どんなに細胞を酷使するのもあなたの自由です。 
何も言わない自由もあります。
 
でも、細胞に感謝し、ありがとうと伝えることも、またあなたの自由でもあります。
 
 
 
私が細胞なら、
どうせ、明日も頑張るなら、ありがとうって言われたいです。
 
ありがとうね、なんて言われたら、明日も頑張るために、夜のうちに、頑張って修復をしちゃうでしょうね(笑)
 
 
 
もし、あなたが、ご自身の体について、これまで特に何もしていなかったら、
 
今、疲れて辛いところや、疲れが全然取れなくて困っているところに、
 
たっぷりと感謝の気持ちを伝えてみてください。
 
 
 
これまで全然気がつかず、気にかけてあげられなくて、ごめんね。
ずっと頑張ってくれていたんだよね、ありがとう。
 
頑張っていたのがわかったから、今、嬉しいよ。
これまで、何も出できなくて、本当にごめんね。
 
何も言わずに、ずっと頑張ってくれていて、感謝しています。
ありがとう、ありがとう。
 
ありがとう。
これからもどうか宜しくね。
 
 
 
と。
 
 
もし、手を当てられるところなら、手を当てて、まるで人に語りかかけるように、伝えてみてください。
 
 
数年分とか、十数年分とか これまでの蓄積が大きいと、一瞬で変わることはないでしょうが、
きっと、ほっと 緩むのを、なんとなく感じられることと思います。
 
 
 
<追記>
 
Hidamariの 対面施術で 特に初回に時間をたっぷり取っているのは、自分の体と向き合うために必要な時間をつくるため。
長い人生で、一度はそうした時間をとることで、その後のあり方が、変わってくる分、体もずっと楽になっていくからです。