ここの ヒーリング ってなんだろう。

ここの ヒーリング ってなんだろう。

なのはな

実は、私は、スピリチュアルなことが苦手です。

何故かというと、そういう世界の人って、まるで昔からものスゴく良く知っているかのように、さもこんなことは当然でしょと言わんばかりの感じで、伝えてくることが多くて、嫌だったんです。 あ、これは個人的な経験ですから、違う体験や経験の方も多いと思います。ただ私の場合は、そう感じちゃったのです。

確証が立っていなかったりや、確認が出来ていないことも、どこかでこうだよと言われていることを、何故か するりと飲み込んで、さも、それが当然という風にしてくるのも、なんだか違う気がするんだよなと、あえて近づかなかったのです。

というか、近づくのが怖かったんですよね。

今でも、苦手です。

こんな仕事しているのにね。

今ある人気のメニューの遠隔ヒーリングだって、子供のころに考えていた超能力みたいだから、まさか、そんなことがあるわけない。 ずっとそう思っていました。

実際にとても役に立つものだという事実はあるけど、今でも、なんでだろうとは思います。

最近良く言われている、量子だから効くのよ と言われても、そこにあるものを測る、30cmの定規みたいなものが身近にないから、果たしてそうなのかすらも私にはわかりません。 とはいえ、X線だって、計測装置が出来て、それまでの何やら怪しいものから、怪しくないものに大きく変わったのと同じだように、いつかわかる日が来るかもしれませんので、そのときを楽しみにしています。 

ヒーリングもそんな感じ。

スピリチュアルな言葉が持つ力が嫌で嫌で、以前はヒーリングという言葉を使いませんでした。 でも、嫌々ながらも調べていくとヒーリングには、癒し という意味があると知ってから、それならば、いいかなと少し思ったのです。

そこで、ここでは、ヒーリングを「体が元に戻ってきて楽になる サポート全般」を示す言葉として使っています。

気功とは違うの?

気功を習ったわけではないし、気功のようなことができたとしても、習っていないから、気功とは言えないなーと思うので、ここではヒーリングとしています。
気功の場合、気で全てできるので、基本的に触れてはならないそうですが、触れながらする方が良いこともあるなあと、そう感じることが幾つかあるので、そういう意味でも気功じゃないな、ヒーリングだなと思っています。

レイキとも違うの?

レイキを習った方や、レイキの先生もお客様のなかにいらっしゃいますが、レイキの先生に、ここの普段よく使うエネルギーと、レイキの違いを味わってもらったところ、使っているエネルギーが違うねとの結果になりました。

あ、レイキは流せます。 レイキを習ったお二人に別々の日に、それぞれ一度流してもらい、レイキの源泉は、ここかなというところがわかったので、それで流せるように。 レイキの先生が、私のレイキを受けて、なんでそんなに強く流せるのかをとても不思議がっていましたが、出来ると信じていることや、それが普通だと思う気持ちのあり方の違いが、そこに反映しているみたいですよとお伝えしたら、やっぱりそこですかね、と強く納得されていました。

空気がそこにあるように、エネルギーもごく普通にそこにあり、普通にできると思う気持ちを持つと、変なブレーキを踏まないで済むみたいです。

どんなエネルギー?

レイキの源を源泉と呼んだとしたら、同じように、幾つもの源泉があちこちにあり、そこを使わせていただいているという感じです。 レイキと大きく違うのは、一つを使うのではなく、この人の、この状態には、ここの源泉のエネルギーと、あちらの源泉のエネルギーを、この順番で届けると良いな、とか、体の細胞からのリクエストで、ねえねえ あなた これ 使えるんでしょ、使ってよ、それ! みたいに来ることも。

あ、雰囲気的には、源泉は、温泉の雰囲気がとても近いかもしれません。
いろいろな泉質の源泉が、ここでいうところ源泉そんな感じです。

とはいえ、それらの源泉のエネルギーが何か凄いことをするのではなくて、細胞が本当の位置に戻るときに、役に立つ感じです。
どちらかといえば凄いのは、エネルギーよりもあなたの体の細胞です。

なんでそんなに使うの?

逆に一つ、小さな質問をさせてください。
お腹が空いたとき、毎日、全く同じものを食べ続けたいですか?

毎食、全く同じメニューで、体は持ちますか? 
多分、その答えと同じだと思うのです。
今必要なものって、その時々によって欲しいものが違いますよね。
汗をたくさんかいたときは、塩っぱいものが美味しく感じるみたいに、私は、ただ、
それに合わせているだけ。
勿論、メインとなるメニューはありますけど、体に合わせて、使い分けてあげる方がいいなと感じたので、届けるエネルギーや届け方、使い方を、そのときの状態に合わせて調整をしています。

どんな効果があるの?

一人一人性格や性質が違うように、エネルギーの世界もどうやら得意分野というものがあります。
エネルギーを例え幾つも使ったとしても、使いやすいものとか、向いていることってあるんですね。
私の場合、つまりここでは、筋肉や腱などの緊張の緩和や、細胞に染み付いてしまった恐怖の記憶の緩和、それから、肌の角質の変化や、傷の緩和が得意です。
まあ、得意というよりも、使えるエネルギーがそちらに偏っているという方が正しいのかもしれませんね。

傷跡ー改善中

もっと、深く知りたいなと思ったら、プルダウンメニューをご覧ください。
再現性のあるものだけを載せています。

何か役に立つものが見つかるといいのですが、ご自身では使うことがなくても、困っているお友達やご家族で必要なものかもしれないなと思われたら、もし良かったら 「今日ね、 こんなものを見つけたよ」と、教えてあげてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

SNSフォローボタン

フォローする